HOME > 学ぶ > 読書感想文にまだ間に合う!夏休み中に読みたい1冊

読書感想文にまだ間に合う!夏休み中に読みたい1冊

そろそろ夏休みの宿題に追われるこの時期。
夏休みの後半になっても読書感想文に手を付けていない!というお子さんもちらほら。また、一方で夏休み中に何冊も読んだけどまだまだ読み足りないというお子さんもいるのでは?
そんな子どもたちに、夏休み中にどうしても読んでおきたいあと1冊を丸善仙台アエル店の木皿さんにお聞きしました。

ひみつのきもちぎんこう(1・2年生用)



作・ふじもとみさと 絵・田中六大
金の星社
価格:1,100円(※丸善仙台アエル店販売価格)

ジャリーンと音がきこえたら、それは黒いコイン?銀色のコイン?
意地悪や不親切で黒いコインが99こで、通帳がいっぱいになりそうになったゆうたがとった行動は?
「きもちぎんこう」という発想が面白い本です。
 

さかさ町(3・4年生用)



作・F.エマーソン・アンドリュース 絵・ルイス・スロボドキン 訳・小宮由
岩波書店
価格:1,400円(※丸善仙台アエル店販売価格)

リッキーとアンはおじいちゃんの町へ行く途中で、線路の事故で見知らぬ町のさかさ町で1日過ごすことになりました。
病院では健康な人がお金を払う?!
学校では忘れることも勉強します?!
ふしぎなさかさ町、行ってみたいと思います。

ワンダー(5・6年生用)



作・中井はるの
ほるぷ出版
価格:1,500円(※丸善仙台アエル店販売価格)

オーガストは10歳のふつうの男の子、ただ生まれつき顔に障害がある以外は。
はじめて学校に通うことになり、いろいろなことが起こります。
それぞれの立場や視点で物語は進み、本を読んでいくうちに、登場人物の誰かに共感し、何かを感じ取るでしょう。
自分が同じ立場に立った時…、読み終えた時忘れられない1冊になるでしょう。
 

自分が読みたいと思った本を選べば、楽しく読書感想文が書けるはずです!
お気に入りの1冊を見つけてみてくださいね♪
 

【ビズプロ編集部】

 

取材協力


丸善仙台アエル店
住所:仙台市青葉区中央1-3-1 AER1階
TEL:022-264-0151
URL:http://honto.jp/store/detail_1577780_14HB310.html