HOME > 育てる > 【パパコラム第4話】子育てに自信は必要?

【パパコラム第4話】子育てに自信は必要?

パパの活躍は家族のカナメ -笑顔溢れるパパのススメ-
第4話は「子育てに自信は必要?」です!

先日、テレビを見ていたら子育てに自信の無いパパが44.3%になると言っていました。逆に言うと50%以上のパパは自信がなくは無いということでしょうか。
私にとっては驚きの数字です。私は子どもを叱るとき、子どもと話をしているとき、いつも悩んでいます。素直に言うことを聞かないときに大きな声で叱ってしまい「こんな叱り方でよかっただろうか?」アニメ番組を見ながら、実のない話をしていると「こんな話でよかっただろうか?」一つ一つが自信をもって子育てできない毎日です。

子どもと一緒に成長するつもりで



子育てのマニュアル本もありますが、その通りやってもうまくはいきません。ほかの人の意見を聞いてその通りやってもうまくいきません。子どもが生まれた瞬間にパパになりますが、パパ初心者はうまくいかないことだらけです。今日、楽しんでくれた遊びも明日は楽しんでもらえるかはわかりません。今日、言うことを聞いてくれても明日はいうことを聞いてくれるかはわかりません。子どもは成長するので日々変化し、昨日覚えたことがうまくいかないこともあります。仕事をしながらだと大変です。子育てがうまくいかないと妻に叱られ、家にいづらくなることもしばしばありました。私自身、仕事がうまくいき、子育てがうまくいかなかったりすると仕事を多くすることもありました。「仕事だからしょうがない」と妻に言い訳したこともありました。難しい子育てですが、自信がなくても、その時はうまくいかなくてもいいと思います。
子育ては親育て、個育て、子育ちなど言います。子どもと一緒に成長するつもりであれば良いです。忘れてはいけないのは、『自分のための子育て』ではなく『子どものための子育て』であれば子どももわかってくれます。

子育ての権利と義務を楽しむ!



パパには子どもを育てる権利があります。パパには子どもを育てる義務もあります。せっかくの権利と義務なので、楽しんだほうがいいです。子どもの成長を願い、大きな声で叱ることも必要です。パパの思い・考えを伝えるためにアニメ番組で話が盛り上がることも必要です。ママが行きたがらないようなところに連れていくことも多種多様な経験をさせるためにも必要です。ちなみに私はラーメン屋めぐりと野球観戦は子どもとの楽しみです。子どもと一緒に過ごす時間を楽しめるのは短いです。一瞬一瞬を楽しんでいるパパの姿は子どもたちのあこがれになるはずです。ぜひ、子育て・パパの成長を一緒に楽しんで、子どももパパもママも笑って、育っていきましょう。

取材協力

NPO法人ファザーリング・ジャパン東北
代表理事 工藤 賢司
2011年3月の東日本大震をキッカケに地域貢献を決意して活動を開始。
NPO法人ファザーリング・ジャパン東北の代表を努め「日本で一番、働きたくなる街、みやぎ」の創造を目指している。
現在は、
・イクメン、イキメン、イクボス講座
・働き方改革の指導
・家族間のコミュニケーションアップ
など講演を行っている。
Facebook: https://www.facebook.com/kudo.coach
ファザーリング・ジャパン東北http://fjtohoku.jp/

この記事のタグ