HOME > 買う > 秋登山の心強い味方!登山グッズ特集

秋登山の心強い味方!登山グッズ特集



いよいよ秋の登山シーズン到来!しかし、「秋の日は釣瓶落とし」ということわざ通り、秋の山はあっという間に日が暮れてしまいます。今回は、そんな秋の登山に必要な服装や装備についてICI石井スポーツ仙台泉店の方にお聞きしました。登山中に途方に暮れてしまわないよう、しっかり準備して秋の登山を楽しみましょう♪

「防寒着」は機能性で選ぼう

秋の山は基本的に寒いので、防寒着は絶対に必要なアイテムです。
快適に登山をするために、今年は機能性を兼ね備えた防寒着をチェックしてみてはいかがでしょうか?


●汗冷え防止の必需品「ドライナミックメッシュ」

秋山の急な温度変化には、汗冷えしにくいミレーの「ドライナミックメッシュ」が大活躍。登山中にたくさん汗をかいて、休憩中や山頂付近で冷えたりした経験は誰しもあるはず。このアンダーの主な素材はポリプロピレンで、行程水分率はゼロ。つまりまったく保水しないというわけです。かいた汗は、重ねて着る吸水速乾素材のシャツに吸収・発散させて、肌をドライに保ちます。かさ高の生地で濡れたシャツが肌にふれず、汗冷えを防いでくれます。肌と吸汗速乾シャツの間に空気の通り道ができ、夏は上に着ている衣類の乾燥が早くなり、冬は重ね着によって保温性も高まるとあって、通年使える万能アイテム。特に肌寒い時期や寒がりな女性におすすめです。


●急な寒さには「インナーダウン」がおすすめ

登山用の「インナーダウン」は、一般に販売している物とは違い良質な水鳥のダウンを使っているので、軽くて保温性もバツグン。また最近ではダウンが濡れて保温力が下がってしまうことを防ぐ撥水ダウンを使った商品やダウンと化学繊維を合わせたハイブリッドタイプなども販売されているようなので、気になる方はお店のスタッフに相談してみてもいいかもしれませんね。
 

 秋登山は計画的に!



 
山に入る際はコースタイムを必ず確認し、夏山より早めの下山が出来るようにタイムスケジュールを組みましょう。また、万が一に備えてヘッドランプは必ず持っていきましょう。場所によっては気温が下がり寒さが厳しくなることも。ダウンやフリースのような防寒着とグローブを持っていくことをおすすめします。
美しい紅葉を求めて、秋登山を楽しむ方も多いはず。しかし、秋の登山ならではの危険も潜んでいます。しっかりと準備と計画をして、安全に楽しみましょう。

【ビズプロ編集部】

取材協力

ICI石井スポーツ仙台泉店
住所:宮城県仙台市泉区市名坂字中道100-1
TEL:022-725-2567
URL:http://www.ici-sports.com/shop/sendaiizumi.html