HOME > 食べる > アツアツ・トロトロ…鳴子名物「栗団子」って?

アツアツ・トロトロ…鳴子名物「栗団子」って?

秋の味覚と言えば「栗」。この季節誰もが食べたくなってきますよね。
そんな栗を名物にした食べ物が鳴子温泉郷にあるのをご存知ですか?
その名も「栗団子」。なにやら鳴子土産の定番商品なんだそう。
というわけで、今回はこの「栗団子」の魅力を鳴子温泉郷観光案内所の菊地さんにお聞きしました。

栗団子ってどんな食べ物なの?

「栗団子」という名前だけでもおいしそうですが…どんな食べ物なのでしょうか?
その正体はこちら!


 
何でしょう、このお団子!トロットロしてますね。写真を見ただけでもおいしそう…。
「栗団子」は甘く煮た栗を1粒まるごと包んだやわらかなお餅に、とろりとしたしょうゆ餡をかけていただく逸品です。
できたてアツアツの味は絶品!鳴子温泉土産の定番商品なのです。
この「栗団子」が生まれたきっかけは、鳴子温泉駅前にある餅店の先代が、地元産の栗を温泉でゆでてお団子に入れたのが始まりだそう。温泉の街だからこそ、この商品が生まれたのですね。
 

どこで食べられるの?

どうですか、みなさん!食べたくなってきましたよね~。
ここでは、そんな鳴子名物「栗団子」が食べられるお店をご紹介します。

●鳴子峡レストハウス
 
レストラン・売店から鳴子峡を一望できます。
・住所:大崎市鳴子温泉字星沼13-5
・TEL:0229-87-2050

●まるよし
 
ポピュラーなお土産品から珍しいお土産品まで、豊富に取り扱っています。
・住所:大崎市鳴子温泉字新屋敷136
・TEL:0229-83-2256

●餅処 深瀬
 
元祖・栗だんごで三代続く餅屋です。
・住所:大崎市鳴子温泉字湯元24-2
・TEL:0229-83-2146

●まるぜん
 
栗団子はもちろん、山菜そば、ラーメン、カレーライスなどが味わえます。
・住所:大崎市鳴子温泉湯元109-1
・TEL:0229-83-2202

●おみやげの店「なるみ」
 
鳴子名物「栗団子」、「大栗入なるまん」、「くろまる」等の饅頭製造販売元です。
・住所:大崎市鳴子温泉字鷲ノ巣87-2
・TEL:0229-83-2362


これから、鳴子は紅葉真っ盛り!
見に行く予定を立てている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
紅葉を見た後は「栗団子」でほっと一息、いかがですか?

取材協力

鳴子温泉郷観光案内所
住所:大崎市鳴子温泉字湯元2-1 JR鳴子温泉駅内
TEL:0229-83-3441
URL:http://www.naruko.gr.jp/