HOME > 法人 > 丸森に「ドローンスクール」が開校

丸森に「ドローンスクール」が開校



小型無人機「ドローン」の利用者を増やし産業振興を図ろうと、高野建設株式会社(仙台市)が9月15日、丸森町にドローンスクールを開校しました。
町中心部の空き店舗をリノベーションしてつくられた「丸森ドローンベース」や、筆甫(ひっぽ)・大内地区の山村広場で座学・実技が行われます。

このスクールは、ドローンを活用した事業を検討する人などを対象に、初心者を対象とした「ビギナーコース」、中級者の「スタンダードコース」、事業に活かしたい方を対象とした「プロフェッショナルコース」の3コースを設置。「ビギナーコース」は1日の体験で、「スタンダードコース」と「プロフェッショナルコース」は来年の開設を予定しているそうです。

高野建設の高野裕之副社長は、「丸森の豊かな自然環境はドローンを使った取組を行うのに最適な場所。多くの人が集まる交流の場所になっていけたらいいと思います」と話しています。

9月22日(木・祝)には、「ビギナーコース」1回目の教室が開催されます。
すでに募集は締め切られていますが、年内には、あと6回の開催が予定されています。
ドローンを飛ばしてみたいけどよく分からない、ドローンを活用した事業を検討している方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

【丸森ドローンスクール 「ビギナーコース」概要】
■内容:座学2時間、実技3時間
■場所:丸森ドローンベース・筆甫・大内地区の山村広場
■定員:9名
■受講料:21,600円(税込)
(申込・詳細はこちら) http://www.marumori-drone-field.com/

【ビズプロ編集部】

問い合わせ先

高野建設株式会社
TEL:022-248-3351