HOME > 働く > 「観光王国みやぎおもてなし大賞」に応募しませんか?

「観光王国みやぎおもてなし大賞」に応募しませんか?


宮城県では、独創的な“おもてなし”の取り組みや工夫を進める個人や団体を表彰する「観光王国みやぎおもてなし大賞」の募集を10月3日より開始しました。

「観光王国みやぎおもてなし大賞」とは?

観光王国みやぎおもてなし大賞は、宮城県を訪れた観光客に『宮城県に来てよかった、また来たい』と思っていただけるような“おもてなし”の取組を表彰することにより、観光事業者の意識啓発・意欲向上を図るとともに、宮城県全体の「おもてなし」の充実につなげていくことを目的として県が2014年に設置したものです。
 

個人・団体問わず“おもてなし”に取り組む方すべてが応募できます!

募集対象は、個人・団体等が、2016年1月1日から12月31日までの間に、宮城県内で観光客を対象に実施した“おもてなし”の取組(宿泊施設、観光施設、運輸会社、旅行業者、地域団体、土産品販売店など)です。(自薦他薦可)
※ただし他薦の場合は、県内の観光協会、商工団体、市町村などの推薦が必要となります。
詳細な募集要綱はこちら。

○募集期間:10月3日(月)~12月28日(水)必着(受付時間:9:00~17:00)
※土・日・閉庁日は受付できません。

○応募資格:宮城県内で観光客を対象とした「おもてなし」に取り組んでいること。

○審査基準:次の3つの観点から審査を行います。
①独創的な取組・工夫であること…取組自体の独自性が高いもののほか、基本的な「おもてなし」であっても地域ぐるみで継続的に工夫して行っている取組や、「おもてなし」の質を高める取組・工夫であるか。

②誘客につながる取組・工夫であること…観光客に「来てよかった、また来たい」と思っていただけるような効果的な「おもてなし」であり、リピーターや来訪者の増加につながるような取組であるか。
また、アンケート結果などでのお客様の評判、観光客数や売り上げなどの評価が高い取組・工夫であるか。

③他の模範となること…他の個人・団体等が、優良な取組を参考に自分もやってみたいと思えるような、モデルとなる取組であるか。

○審査方法:外部委員等で構成する「観光王国みやぎおもてなし大賞表彰選考会議」において審査を行い数件程度を決定します。

○審査結果の公表及び表彰:審査結果は、団体等の名称とともに、その取組を宮城県ホームページで紹介、PRされます。受賞者には、賞状と記念品が授与されます(表彰式は2017年2月予定)。

○応募方法…応募用紙に所定の事項を記入し、取組記事、パンフレット、写真などを添えて宮城県観光課まで電子メールあるいは郵送、持参により提出してください。

☆必要書類のダウンロードはこちら
URL:http://www.pref.miyagi.jp/kankou/

【ビズプロ編集部】

応募・問い合わせ先

宮城県経済商工観光部観光課観光企画班
住所:〒980-8570 仙台市青葉区本町3丁目8番1号
TEL:022-211-2823
FAX:022-211-2829
E-mail:kankoup@pref.miyagi.jp