HOME > 知る > 今日は将棋の日、おすすめ将棋本

今日は将棋の日、おすすめ将棋本

今日は将棋の日です。なんで?と思う人もいるかと思いますが、古くは江戸時代に八代将軍徳川吉宗が「御城将棋」を行っていたのが由来だとか…。しかし、現代において将棋と聞くと、何となく難しくて構える人も多いのではないでしょうか?そんな方々に今日は将棋の魅力を知ってもらうのにぴったりな将棋本をヤマト屋書店・仙台三越店の鈴木さんからご紹介いただきます!

今、おすすめの将棋本はこちら

オススメ①
タイトル:3月のライオン
出版元:白泉社
おすすめのポイント:アニメが始まり、人気が高まっています。将棋だけでなく、その人間模様なども読みごたえがあります。

オススメ②
タイトル:将棋入門ドリルステップ①~③
出版元:くもん出版
おすすめのポイント:子どもの頃から将棋に慣れ親しむと、頭が良くなり、さらに先読みする力が身に付くと人気です。

オススメ③
タイトル:羽生善治のこれから始める人の将棋
出版元:ナツメ社
おすすめのポイント:やはり強い棋士に教えてもらった方が上手になるのも早いです!

初めて将棋に触れる人も、将棋を趣味にしている人も、この機会に手に取って将棋に触れるキッカケにしてみてはいかがでしょうか。

【ビズプロ編集部】

取材協力

ヤマト屋書店 仙台三越店
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 仙台三越定禅寺通り館地下2階
TEL:022-393-8541
営業時間:10:00~22:00
URL:http://booksyamatoya.co.jp/mitsukoshi/

この記事のタグ