HOME > 食べる > 非常食としても!「塩竈おでん缶」の魅力に迫る

非常食としても!「塩竈おでん缶」の魅力に迫る

寒~い冬には、おでんが食べたくなります。
そんなおでんが缶詰になっていることをみなさんは御存知ですか?塩竈市にある揚げかまぼこの老舗、阿部善商店さんの「塩竈おでん」は、なんと非常食にもなるという優れもの!
今回は、この「塩竈おでん」の魅力をとことんご紹介します。

牡蠣の旨みだしがきいた「塩竈おでん」

 
※写真はイメージです

塩竈市でかまぼこを製造する株式会社阿部善商店が製造・販売する「塩竈おでん」。最大の特徴は、塩竈浦戸諸島や日本三景松島の名産である「牡蠣」の旨みにヒントを得て開発した、牡蠣の旨みだしスープです。牡蠣エキス入りスープはさっぱりした中にもコクがあり、揚げかまぼことの相性もバツグンなのだそうです!

 

東日本大震災の経験から生まれた「塩竈おでん缶」



 
 
そんな「塩竈おでん」を缶詰にしたのは2011年に起きた東日本大震災での経験がキッカケだったそうです。災害時に電気やガスなどのライフラインが止まってしまった時でも「器を使わずに常温でそのまま食べられる非常食」として開発されました。


 
具材には塩竈ならではの練り物を始め、大根・うずらの卵・こんにゃくなど人気のおでん種7種類が入っています。あっさりと透き通ったスープとおでん種の相性はバツグン!常温保存なので非常時の備蓄としてはもちろん、贈り物としても大好評の商品です。

 

商品概要

 
「塩竈おでん」

価格:1缶540円(税込)

 

購入方法

阿部善商店通販サイトを始め、しおがままちの駅などで購入することができます。

 

〇阿部善商店通販サイト:http://www2.enekoshop.jp/shop/abezen/
※通販サイトの場合6缶入・12缶入のケース単位での販売となります。


そのままでも、温めてもおいしく食べることができる「塩竈おでん缶」。
みなさんもぜひ一度、塩竈の味を味わってみてはいかがでしょうか?

【ビズプロ編集部】

 

取材協力

株式会社阿部善商店
住所:塩釜市中の島1-11
TEL:022-364-2155
通販専用番号 TEL:0120-30-8711
URL:http://abezen.co.jp/

☆企業からのコメント☆
阿部善商店は宮城県塩釜市で昭和元年創業以来90年を迎えました。蒲鉾造りの技術を何代も受け継ぎながら、今までもこれからも美味しく楽しく喜ばれるような商品を皆様にお届けして参ります。


 

 
 

この記事のタグ