HOME > 食べる > おうちで本格おでんを楽しもう♪

おうちで本格おでんを楽しもう♪

寒い冬にうれしいあったかおでん。お店やコンビニで食べるおでんもいいですが、自宅で作ってみませんか?
そんな自宅おでんにぴったりの老舗蒲鉾店の「おでん種」と、おいしいおでんの作り方をご紹介します。

老舗蒲鉾店が作る本格おでん

塩竈市にある老舗蒲鉾店「蒲鉾の水野」で製造・販売されているおでん種は、魚の町・塩竈ならではのバラエティに富んだ練り製品がメインです。
原料や具材にこだわって作られた練り製品は、そのままはもちろん、おでんに入れても最適。おでん鍋に入れる事により白身魚の出汁が出てくるので、おでん鍋全体の旨味もアップさせます。
 

蒲鉾の水野 人気おでん種ベスト5

数あるおでん種の中から、特に人気の商品を5つ教えていただきました!

第1位「いかだんご」


 
海の美味しさをいっぱいに詰め込んだ、お鍋のベストパートナー。
 

第2位「とりだんご」


 
シャキシャキごぼうの食感と、鶏の旨味がたまりません♪
 

第3位「いわしだんご」


 
いわしのおいしさがまるごとつみれになりました!お鍋にいれてもおいしそうですよね♪
 

第4位「焼きちくわ」


 
おでんの定番といったらコレ!塩竈の味をお楽しみください。
 

第5位「ささがきごぼう」


 
国内産ごぼうを使用した「ささがきごぼう」のしっかりとしたおいしさをお楽しみください。

 

こんな変わったおでん種も!


 
Mサイズのゆでたまごをまるごと包んだおでん種、その名も「ばくだん」!
名前からしてインパクト大ですね…。おでんはもちろん、お鍋に入れてもおいしそうですよね♪たまごを包む蒲鉾の部分は甘く味付けされているので、小さなお子さんにも人気なのだとか。

ご紹介した商品は蒲鉾の水野本店をはじめ、全国のスーパーマーケットや百貨店でも販売されています。
オンラインショップもご覧くださいね。
URL:http://www.mizunosuisan.com/index.html

 

さらにおいしくおうちでおでんを楽しむ方法は?

おうちで作るおでんをさらにおいしくするコツを蒲鉾の水野本店 狩野 厚志(かの あつし)支配人にお聞きしました。
方法はとっても簡単!スーパーなどに売っている市販のおでん出汁に、生のすりおろし生姜を入れるだけ。ちょっとした工夫で全体的に引き締まった味になり、冬の寒い時期にもぴったりの味になるそうです。
また、練り製品をおでん鍋に入れると魚肉の旨味も加わるので、出汁を作る場合は薄味で作り始めるのがおすすめだそうです。みなさんもぜひ試してみてくださいね。


人数や好みによって量や具材を自由にアレンジできるのが自宅おでんの良い所です。寒い冬はおでんで乗り切りましょう!

【ビズプロ編集部】
 

取材協力

蒲鉾の水野本店
住所:宮城県塩竈市北浜1丁目6-3
TEL:022-361-1411
URL:http://www.mizunosuisan.com/shop/


この記事のタグ