HOME > 食べる > 冬こそ食べたいインドカレー!

冬こそ食べたいインドカレー!

野菜やチキン、キーマカレーなど種類が豊富なインドカレー。暑い季節に汗を流しながら食べるのもおいしいですが、寒い冬こそ食べれば体がポッカポカ!
本格インドカレーのレトルト食品を製造・販売するにしき食品さんに、インドカレーの魅力をお聞きしました。

本場の味をとことん追求!「にしきや」のインドカレー

―インドカレーのレトルト商品を作ろうと思ったキッカケを教えてください!


 
2010年、自社ブランド「にしきや」を本格的にブランド展開するにあたり、市場の大きいカレーで差別化出来るものはないか?と目玉になる企画を検討していました。企画の前にまず、カレーのルーツであるインド料理から勉強しようという事になり、都内の有名店を毎日のように食べ歩き、1ヵ月ほどしたところでインドカレーの魅力に気づき始めたのです。

毎日食べても不思議と飽きない、北インドと南インドの味わいの違い、メニューの豊富さ、小麦粉と油でルーを作る日本式のカレーと違い、胃にもたれずさらっと食べられる…。当時市場には、本格的なレトルトのインドカレーはほとんどなく、大半がインド風のカレーということもあり、こんなにも魅力的なインドカレーをもっと皆さんに知って欲しいと思ったのがキッカケでした。



 
本場の味を知るにはインドに行くのが一番。2010年の秋に初めて行ってからは毎年インドに通い、作り上げた商品は32種類。どれもインド各地で学んだ料理です。
 

その数なんと32種類!本場の味をお家で楽しめます

―本格的な味わいあふれるメニューを次々と生み出せるのは、毎年インドへ足を運んでいるからなんですね。他にも商品のこだわりを教えていただけますか?


 
6年間で延べ68日、20都市に渡るインド研修で味わった各地の料理をレトルトで再現。材料の手配も苦労しました。インド式チーズの「パニール」は地元のチーズ工場に、南インド料理に欠かせないフレッシュスパイスの「カレーリーフ」は契約農家さんにご協力いただき現地の味を再現することができました。32種類全て、素材に合わせて味付けもスパイスの配合も変えています。

日本の老舗インド料理店に多い「北インドのカレー」も、また最近ブームになっている「南インドのカレー」もそれぞれ16品ずつ品揃え、どちらも肉や魚のノンベジ料理と野菜や豆のベジ料理を8品ずつと充実の品揃え。北インドのターリー、南インドのミールスのような定食スタイルも楽しめるよう、カレーのサイズは100gにしました。

―いろんな種類を組み合わせて食べるにはちょうど良い量ですよね。インドカレー、食べたくなってきました!一体どんな商品が人気なのでしょうか…?
 

にしきやのインドカレー人気商品5選

32種類ある商品の中で、特に人気のあるものを5つ教えていただきました♪

「02バターチキン」 327円(税込)


 
北インドの代表料理、トマトクリームのマイルドチキンカレー。たっぷりのバターでスパイスを炒め、北インドで使われるカシューナッツのペーストに、ヨーグルト、生クリーム、チーズと素材を重ねて、深みを出しました。

「08パラックパニール」 383円(税込)


 
ほうれん草とカッテージチーズのカレー。「パラック」はほうれん草、「パニール」はカッテージチーズを意味するベジタリアン料理。カッテージチーズはこの商品のために地元・蔵王のチーズ工場でインドの方法で作りました。

「17ケララフィッシュ」 383円(税込)


 
タマリンドとココナッツの魚カレー。海に面した南インドのケララ州では、シーフードのカレーが豊富。魚の旨味を引き出すソースには、マイルドなココナッツミルクと、爽やかな酸味のトマトやタマリンド。マスタードシードを加え、豊かな香りのソースに仕上がりました。

「25マトンペッパーフライ」 383円(税込)


 
ブラックペッパーが効いた濃厚マトンカレー。オーブンで香ばしく焼き上げ、旨みが凝縮されたマトン。スパイシーなトマトソースに旨みたっぷりマトンが入っています。インドではおつまみとしても活躍する料理、辛口なのでビールとの相性バツグンです。

「32ナブラタンコルマ」 383円(税込)


 
ヨーグルトベースの9種の濃厚野菜カレー。生クリーム、カシューナッツペーストがたっぷり入った、リッチでクリーミーなカレー。「ナブラタン」とは「9つの宝石」という意味で、昔の王様が9人の側近に作らせたのが始まりと言われています。


すべてレトルト商品ですので、温めるだけでお家で簡単に楽しめるのもうれしいですよね。
スパイシーで本格的なインドカレー、寒い冬こそぜひお試しあれ♪

【ビズプロ編集部】

 

取材協力

にしきや本店
住所:岩沼市下野郷新関迎265-1
TEL:0120-19-2498(平日10:00~17:00)
URL: http://nishikiya-shop.com


 
 

この記事のタグ