HOME > 育てる > 「ホットケーキ作り」で子どもの脳が活性化!?

「ホットケーキ作り」で子どもの脳が活性化!?

親子で一緒に作る料理のひとつに「ホットケーキ」がありますよね。
実はこのホットケーキ作り、子ども脳の活性化に役立つという研究結果があるのをご存知でしたか?普段何気なくやっているホットケーキ作りに隠された秘密を、お菓子作りによる脳の活性化について研究する森永製菓にお聞きしました。
 

手作りが子どもの脳の活性化に!?

―ホットケーキ作りが脳の活性化に繋がると聞いたのですが、実際にどのように脳が活性化するのでしょうか?また、脳が活性化することでどんな事が起こるのか教えてください。

森永製菓・渡部さん:ホットケーキやお菓子を手作りすることによって、特に脳の前頭前野が活性します。


 
脳の前頭前野は、ものを考える、何か新しいことをつくり出す創造力、他者とコミュニケーションする力、我慢する力、記憶や学習、モチベーションややる気、自らに何かをしようという自発性を司っています。つまり、生きるために大切な要素です。
前頭前野の活性化=生きるために大切な力の活性化!
自ら社会の中で居場所を見つけ出す力や、自発的に意欲を持って考えることができる力を育むことができます。
 

親子で手作りしている子どもの脳を測定したところ…

森永製菓では、幼稚園児、小学校低学年・中学年・高学年の児童(各10名程度ずつ)に対し、調理中に「光トポグラフィー」で検査を行い、脳活性を測る実験を行っています。



<調理工程と脳の活性状態の様子>
 
①量る

②泡立て器で混ぜる

③卵を割る

④フライ返しでひっくり返す

「泡立て器で混ぜる」「卵を割る」など、さまざまな作業において、前頭前野が活性化していることが分かりますね。
ホットケーキ以外でも、パンケーキやスポンジケーキ、クッキーなどのお菓子作りにおいても同じ効果が期待できるとのことです。
 

一緒にお菓子を作ることによって、親子のコミュニケーションのキッカケにもなりますよね。子どもの「心」と「脳」を育むためのひとつとして、ぜひホットケーキ作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

森永製菓株式会社
住所:東京都港区芝5-33-1
TEL:03-3456-0155
URL:http://morinaga.co.jp/hotcake/

☆企業からのコメント☆
1957年に発売された森永ホットケーキミックスはおかげさまで60周年を迎えました。時には3時のおやつとして、休日のちょっと贅沢な朝食として、特別な日のご褒美として、森永ホットケーキミックスは多くの皆さまに愛されてきました。手軽においしく、笑顔になれる。これまで歩んできた60年の感謝を胸に、これからも多くの皆さまを笑顔にできる存在であり続けます。
 

この記事のタグ