HOME > 食べる > 蔵王から世界へ挑戦。日本ブランドの豚「JAPAN X」

蔵王から世界へ挑戦。日本ブランドの豚「JAPAN X」

宮城県蔵王町のブランド豚「JAPAN X(ジャパンエックス)」をご存知ですか?
自然豊かな蔵王の地でのびのびと育った豚肉は、生産者の想いを乗せて世界を目指します。日本の美味しさを届けるべく、あくなき挑戦と進化を続ける「JAPAN X」の生みの親、丸山株式会社(蔵王町)を取材しました。

日本の「うまい」を世界へ。

 
©JAPAN X

1969年の養豚事業部立ち上げ以来、宮城県を中心に豚の飼育・生産を行っている丸山株式会社。

近年の東日本大震災による東北地方を中心とした第一次産業の減退や、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉などを受け、「低単価で高品質な豚肉で宮城、そして日本を守りたい、さらには世界中の人にジャパンクオリティの美味しい豚肉を食べてもらいたい」という思いから、2013年12月にブランド豚「JAPAN X」が誕生しました。

ブランド名である「JAPAN X」は、日本を代表するブランド豚でありたいという願いと、オスとメスの掛け合わせという意味合いを持つ「X」からきているそうです。

 
©JAPAN X

自然豊かな蔵王にある自社牧場の総面積は、なんと52ヘクタール!東京ドーム11個分とも言われる広大な土地で、生産から出荷まで一貫して行われています。
 

ストレスフリーの環境で豚肉本来の旨味を実現

 
©JAPAN X

「JAPAN X」は豚特有の臭みがなく、肉質が柔らかく、脂が美味しい。ミディアムレアでも食べられるのが特徴です。
その美味しさの秘訣は、生産者の方々の徹底した品質管理や飼育方法の工夫にありました。

生産過程でワクチンは必要最低限、抗生物質や抗菌剤の添加はミルク以外しておらず、豚舎では窓無し(ウインドレス)を採用し、外部からの伝染病を防ぐことにより、ミディアムレアでも食べられる豚肉に。さらに、1頭あたりの居住空間を約1.5㎡に拡大し、ストレスフリーの環境で飼育を行っています。

 
©JAPAN X

また、豚肉をより多くの食卓へ届けるため「生産⇒加工⇒販売」までをこの2年間で一元化に成功。中間業者を無くし、生産コストと中間マージンを極限まで抑え、安価で高品質な豚肉の供給を実現しました。

通常、豚が出荷されるまでには約180日かかるそうですが、自然豊かな地でストレスフリーに育てた「JAPAN X」は約150日という短期間で出荷が可能だそうです。
「JAPAN X」の美味しさは、“早く出荷できる⇒よりお肉が柔らかい=柔らかくて美味しい」を徹底する生産者の努力があってこそのものなのですね!
 

「JAPAN X」の美味しい食べ方

「JAPAN X」の美味しい食べ方を丸山株式会社広報の佐藤智之さんにお聞きしました。
 
 
©JAPAN X

佐藤さん:「ステーキであれば、中のお肉がほんのりピンク(ミディアムレア)の状態で美味しく食べられます。塩、コショウだけでも素材が引き立ち、お肉と脂の旨味が生きます。しゃぶしゃぶで食べる場合は、2ミリほどのスライスが一番美味しいです。お肉の色が変わればいつでも美味しく食べられます。」


 
2016年7月には、肉のNo1を決める「真の肉王決定戦」に出店。来場者が美味しいと思った店舗に投票するイベントで、なんと85%の投票を獲得!
春には、日本一の豚肉を決める「銘柄ポーク好感度コンテスト」への出店が決定しているそうです。

「今後も小売店様、飲食店舗様はもちろんのこと、ご家庭でも気軽にご賞味頂けるよう、商品開発と体制づくりを整えてまいります。加えて海外への輸出へ向けた準備を行っており、豚肉を食べて全世界の人に幸せになっていただく為に邁進致します!」と佐藤さんは話します。

豚肉の魅力・美味しさを蔵王から世界へ。「JAPAN X」の今後に注目です!
 

「JAPAN X」が購入できる場所

○販売店
・柿安精肉店 仙台三越店
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 三越仙台店B1F
TEL:022-217-7601
・柿安精肉店 仙台セルバ店
住所:仙台市泉区泉中央1-4-1 仙台セルバ1F
TEL:022-739-9029

○インターネットでの通信販売
URL:http://www.japanx.co.jp

○電話での通信販売
TEL:0224-68-3615

○直売所での販売
丸山株式会社 産直食肉センター
住所:角田市江尻巻向136番2号
TEL : 0224-68-3615


【ビズプロ編集部】
 

取材協力

丸山株式会社
広報 佐藤智之さん
住所:宮城県刈田郡蔵王町大字円田字杉ヤラ12番5号
TEL:0224-33-2202
JAPAN Xホームページ:http://www.japanx.co.jp
企業ホームページ:http://www.maru-yama.jp

 

☆企業からのコメント☆
“うまい”を届けたい。宮城蔵王で美味しい豚肉を追い求め丹精を込めて日々生産をしています。低価格で高品質な「宮城から世界へ 日本ブランドのうまい豚 JAPAN X」をより多くの方にご賞味頂けますようさらに頑張って参ります!


 

この記事のタグ