HOME > 食べる > その数70種類以上!仙台の老舗クッキー店「けんと」

その数70種類以上!仙台の老舗クッキー店「けんと」

今日はホワイトデー。うっかり買い忘れていてどうしようか迷っているそこのアナタ。大丈夫です、まだ間に合います!
仙台に2店舗を構える手作りクッキー専門店「けんと」をご紹介します。味はなんと70種類以上!お仕事帰りにぜひ寄ってみてはいかがでしょうか?

開店のキッカケは母の味



 
   
伊達政宗公の霊廟・瑞鳳殿近くにある「けんと 米ヶ袋本店」。
お店の扉を開けると、大きな丸い瓶に入ったクッキーの数々が出迎えてくれます。

ハワイの日系三世である店主の平山ケントさんは、30年以上前に英会話講師として来日。子どもの頃母が作ってくれたクッキーの味を再現しようと作り始め、1988年(昭和63年)にお店を開きました。
母のレシピを再現したというクッキーは、ボリューミーでずっしりとした味わい。すべてのクッキーを、ケントさんが一つ一つ手作りしています。
 

たくさんの味が生まれる秘密とは…?

現在、けんとで作られているクッキーの味はなんと72種類!(※掲載時の2017年3月14日時点)
お客さんが飽きる事のないように、新しい味を作り続けているそうです。「味は突然ひらめく事が多いんです」とケントさん。クッキーへの愛が大きいからこそのひらめきなのかもしれませんね。
 


 

一番人気は、シンプルな「ばたぁ」。甘さ控えめの味が多くの方に愛される秘密です。クッキーには、熊や星などのマークが施されています。どれが入っているかは食べる時のお楽しみ♪


 

昨年10月に販売を開始した新商品は、米粉を使った「バタークッキー」と「チョコレートクッキー」。小麦粉とはひと味違った、ほろほろとした独特な食感がたまりません!
また、春限定商品として3月から「さくら」味のクッキーも販売されていますので、ほんのりとした桜の風味を是非味わってみてくださいね。
 

ラッピングも手作りです



 
   
手作りなのはクッキーだけではありません。なんと、クッキーを包むラッピングも全て手作りなんです!季節によって、ラッピングの柄が変わります。
ちなみに、取材した2月は金と赤のお花が可愛らしい「梅」でした。3月は桜をイメージしたデザインだそうです(写真右下)。春ギフトにもピッタリですよね♪くまちゃんのイラストが可愛いホワイトデー限定デザイン(写真左下)もありますよ!


ケントさんのひらめきにより生み出されるクッキーの数々。
今度はどんな味が出るのか、楽しみでなりません!
どこか懐かしい味の「けんと」のクッキーを、是非ホワイトデーの贈り物にしてみてはいかがでしょうか?
 

【ビズプロ編集部】

 

取材協力

けんと 米ヶ袋本店
住所:仙台市青葉区米ヶ袋1-5-19
TEL・FAX:022-2285-0144
営業時間:10:00~18:30
定休日:水曜日
URL:http://www.kentcookies.com/

<その他の店舗>
けんと 一番町店
住所:仙台市青葉区一番町4-4-26
TEL・FAX:022-215-5054
営業時間:11:00~18:30
定休日:年中無休(年末年始を除く)
 

この記事のタグ