HOME > 出かける > 第7回東日本大震災忌追善公演 ふるさとの春まつり(3/29)

第7回東日本大震災忌追善公演 ふるさとの春まつり(3/29)

一般社団法人 ふるさとの物語制作委員会主催のイベント「第7回東日本大震災忌追善公演 ふるさとの春まつり」が3月29日(水)に電力ホールにて開催されます。

東日本大震災から6年、復興願い込め追善公演

「一般社団法人 ふるさとの物語制作委員会」とは、文化力による地方創生と海外交流を目的に、2011年7月に設立された団体です。
ふるさとの歴史・風土を題材とした舞台芸術や映像・音楽作品を企画制作し、古来の美風を語り伝えるべく活動を行っています。

東北や九州の震災だけではなく、それ以前にも戦争や天災で亡くなった方々の想いを忘れずに受け継いでいくという想いを込めて、第一部では地元宮城の歌手と熊本の少女舞踊団「花童」のコラボコンサート、第二部では市民参加ミュージカルが上演されます。

【第7回東日本大震災忌追善公演 ふるさとの春まつり】


 
■日時:3月29日(水) 開場12:45/開演13:30

■会場:電力ホール(仙台市青葉区一番町三丁目7番1号 電力ビル7F)

■料金:全自由席 前売券3,000円/当日券3,500円/当日学生券2,000円
※当日学生券は小学生~専門学校生・大学生まで。当日学生証提示が必要になります。未就学児童は入場不可。
(チケット電話予約…カンフェティチケットセンター 0120-240-540)
※平日10:00~18:00 予約後、セブンイレブンにて購入できます)

<イベント内容>
○第一部 ご恩返しのコンサート ~熊本と東北を結んで~
・舞踊「熊本を舞う」 舞踊団 花わらべ 振付:中村花誠
・熊本から東北へ贈られた歌 おのりく作詞曲から

○第二部 市民参加ミュージカル「オルゴーランド」 ~ゴーストからの贈り物~
事故で夫を亡くしたゆみえは、アンティークの店を経営しながら娘の可奈と二人で暮らしている。店の中にいつのまにか陳列してあったオルゴール。鍵がなくて音は鳴らない。
ある日、このオルゴールを求めてたくさんの人たちが店に押しかけてくる。驚いたゆみえと可奈はこっそりオルゴールを持って裏口から抜け出すが、いつのまにか迷いこんだ不思議な空間へと旅をすることになる。
やがてオルゴールの秘密は解き明かされ、それによってゆみえは逃避していた現実と向き合うことに…。


【ビズプロ編集部】

 

問い合わせ先

一般社団法人 ふるさとの物語制作委員会
TEL:022-285-3655
URL:http://www.jipas.asia/

 

この記事のタグ