HOME > 出かける > 小さい子も遊べるほのぼの系遊園地「チャチャワールドいしこし」

小さい子も遊べるほのぼの系遊園地「チャチャワールドいしこし」

家族揃ってのお出かけといえば、やっぱりテーマパーク!
小さい子を持つパパ・ママに嬉しい、子どもが安心して乗れるアトラクションが盛りだくさんの遊園地「チャチャワールドいしこし」(登米市)をご紹介します♪

小さい子も楽しめる!自然に囲まれたアドベンチャーランド

 
▲1995年4月29日に開園

「チャチャワールドいしこし」は、1995年に旧石越町(今の登米市)が町おこしの為に隠れたあじさいスポットであった「高森公園」を整備した、子育て世代をターゲットにした遊園地デビュー向けレクリエーションパークです。


▲プレイゾーン


▲プレイゾーン


▲あじさい園

里山を利用した園内は、プレイゾーン・冒険ゾーン・自然散策ゾーンの3つのゾーンで構成。24ヘクタールの敷地に17のアトラクションとチャチャワールド発祥元となったあじさい園(70種3万株)があります。

キャッチコピーは「ぼくらの行きつけ遊園地」!子どもがのびのびと遊べる遊具をはじめ、季節ごとに様々な花が咲く散策コースやピクニック広場もあるので、家族みんなで楽しめます♪

 

支配人おすすめ!子ども向けアトラクション3選

子ども用のアトラクションが豊富にあり、小さなお子さんでも安心して遊ばせる事が出来るというのが、この遊園地の最大の特徴とも言えます。
チャチャワールドいしこし金(こん) 支配人おすすめのアトラクションがこちら!

「ふわふわランド」

 
ちびっ子たちが大好きな定番と言えば「エアトランポリン」。
中で跳ねまわったり、滑り台を楽しんだり飽きの来ないアトラクションです。
 

「チューチュートレイン」

 
蒸気機関車を思わせるチューチュートレインは、ノスタルジックなムードで園内のプレイゾーンを出発し、自然散策ゾーンまでを遊覧できます。
まずはこれに乗って園内探検してみましょう♪
 

「ちびっこサーキット」

 
100円を入れると動くバッテリーカー。
ハンドルを上手に動かして電気自動車を乗りこなそう!


年齢や身長制限などがあり、なかなか小さいお子さんが遊ぶ事が難しい遊園地ですが、チャチャワールドなら親子一緒に安心に楽しめる遊具や施設が盛りだくさん。
春休みにゴールデンウィークと親子でお出かけする機会が多くなるこれからの時期、我が子の遊園地デビューに行ってみてはいかがでしょうか?

【ビズプロ編集部】

 

取材協力

チャチャワールドいしこし
住所:宮城県登米市石越町南郷字高森100
TEL:0228-34-2221
URL:http://www.chachaworld.jp/


<施設情報>
営業時間:4~9月…9:30~17:00/10~3月…9:30~16:00
休園日:毎週火曜日(ただし祝祭日と重なる場合は翌平日。12月24日から3月第一日曜の前日(冬季休園))
入園料:高校生以上400円/小中学生200円/幼児までは入園無料
(アトラクションの利用にはのりもの券か遊具パスポートが必要。比較的待ち時間も少ないので半日以上予定するのであれば、遊具パス(中学生以上2000円・小学生1700円・幼児1000円)がお得)
 

この記事のタグ