HOME > 買う > シライシパン×宮城大学 共同開発パンを発売(4/1~)

シライシパン×宮城大学 共同開発パンを発売(4/1~)



「シライシパン(白石食品工業)」(岩手県盛岡市)と宮城大学食産業学部の学生が共同開発したパン4品が、4月1日(土)より東北6県(一部商品は盛岡市限定)で販売されます。

地産地消をテーマに共同開発!

シライシパンでは、2006年から地産地消の開発に取り組み始め、現在も東北6県の様々な食材の美味しさを伝えるパンの販売を続けています。

 
▲打ち合わせはテレビ会議を通して実施した

宮城県の地産地消をテーマに、およそ2年前から宮城大学食産業学部の学生13名と共に共同開発を開始。工場内の見学から始まり、マーケティングリサーチやパッケージデザイン、企業への商談も一緒に取り組んできました。

今回販売されるのは、宮城県産とちおとめのいちごクリームをチーズ風味の生地に包んだ「しあわせのいちごパン」、黒糖風味の生地に宮城県産大豆のきなこクリームの入った「きな黒糖パン」、ゆずあんと紅茶のビスケット生地を組み合わせた「ゆずと紅茶のくつろぎあんぱん」、ハート型のデニッシュにクリームチーズとゆずソースをトッピングした「爽やかゆずとチーズの幸福デニッシュ」の4品。

「しあわせのいちごパン」と「きな黒糖パン」は東北6県のスーパー等で、「ゆずと紅茶のくつろぎあんぱん」と「爽やかゆずとチーズの幸福デニッシュ」は、岩手県盛岡市にあるベーカリーPanoPano(パノパノ)で販売される予定です。
 

販売商品

「しあわせのいちごパン」 (オープン価格)


 
宮城県産とちおとめのいちごクリームを、チーズ風味の生地に包んで焼き上げたパン。可愛らしい花の形はちぎっても食べやすい工夫が凝らされています。
 

「きな黒糖パン」 (オープン価格)


 
黒糖風味の生地に、宮城県産大豆のきなこクリームを絞って焼き上げたパンです。トッピングのアーモンドクランブルが味と食感にアクセントをつけ、また食べやすいスティック型になっています。
 

「ゆずと紅茶のくつろぎあんぱん」 210円(税込)


 
ゆずあんを包んだ生地に、紅茶の茶葉を練り込んだビスケット生地をかぶせて焼き上げたパン。ふわっと薫る紅茶が、優しい甘さのゆずあんとよく合います。
 

「爽やかゆずとチーズの幸福デニッシュ」 310円(税込)


 
ハート型のデニッシュにクリームチーズとゆずソースをトッピング!見た目にも可愛らしく、女性が好むさっぱりとした味わいです。


【ビズプロ編集部】

 

問い合わせ先

白石食品工業株式会社
住所:岩手県盛岡市黒川23-70-1
TEL:019-696-2114(月~金 8:30〜17:00まで)
URL:https://www.siraisi.co.jp/

 

この記事のタグ