HOME > 学ぶ > 岩沼市、震災伝承動画を制作【PR】

岩沼市、震災伝承動画を制作【PR】

岩沼市は、東日本大震災の記憶や教訓、復旧・復興の取り組みを紹介し、これまでの支援に対する感謝を伝えるとともに、減災意識の向上に寄与するため、動画「千年希望の丘~東日本大震災から学ぶ」を制作しました。

【岩沼市の想い】
復興のシンボル「千年希望の丘」
未曾有の東日本大震災で、多くの方々が愛する家族や友人、そして思い出の詰まった自宅や地域を失いました。
この悲劇を二度と繰り返すことのないよう、岩沼市では「減災」の考え方を基本にまちづくりを進めてきました。
その復興事業のリーディングプロジェクトの一つとして「千年希望の丘」を整備しています。
「千年希望の丘」は、非常時に、一時避難場所となり人々のいのちを守ります。
丘本体は、再生可能な震災廃棄物で築造しており「被災した住宅の基礎等」を用いることで
大震災の痕跡や人々の想いを伝える丘として活用していきます。
また、震災の記憶や教訓を国内外に発信するメモリアル公園や防災学習の場、
さらに植樹や育樹を通じた人々の交流の場としての役割も担います。
このような大規模災害でも、やがて記憶は風化してしまうでしょう。
私たちは、この復興のシンボルである丘を活用し、
震災の記憶と教訓を千年先の子どもたちまで語り継いでいきます。

日本語版動画はこちら


英語版動画はこちら


韓国語版動画はこちら


中国語(簡体字)版動画はこちら


中国語(繁体字)版動画はこちら

問い合わせ先

岩沼市千年希望の丘交流センター
〒989-2421 岩沼市下野郷字浜177番地
TEL/FAX 0223-23-8577
開館時間 9~17時
休館日 年末年始(12/26~1/7)