HOME > 法人 > 【補助金】県沿岸部への宿泊施設や観光集客施設の立地を支援

【補助金】県沿岸部への宿泊施設や観光集客施設の立地を支援

宮城県では、県沿岸部の活性化を目的として、沿岸部に観光客を誘致できる集客力の高い①宿泊施設または②観光集客施設の提案を募集し、選定されたモデル事業者(東日本大震災の被災の別を問いません)に対し施設整備費を補助する「平成29年度沿岸部交流人口拡大モデル施設整備事業補助金」モデル事業者の選定にあたり、6月1日より企画提案を募集しています。

補助事業の概要

①モデル宿泊施設設置型

■補助対象者:宮城県沿岸部の宿泊施設の復旧が特に遅れている地域(※)に宿泊施設を新規立地(または既存の宿泊施設を拡張)する者のうち、地域の交流人口拡大に貢献できるとしてモデル事業者に選定されたもの(東日本大震災の被災の別を問わない)
※石巻市のうち旧牡鹿町,旧北上町,旧雄勝町,旧河北町,気仙沼市のうち旧本吉町,東松島市のうち旧鳴瀬町,亘理町,七ヶ浜町,女川町,南三陸町

■対象経費:新規立地または既存施設の改修等による施設の立地に要する経費(土地の取得費は除く)

■補助率:対象経費の3分の2以内

■補助限度額:2億円

■その他要件:
・設置する宿泊施設の定員は概ね50人程度とする。
・施設の設置にあたっては立地予定の市町の同意を得ること ほか
 



②モデル観光集客施設設置型

■補助対象者:宮城県沿岸部(※)に観光集客施設を新規立地(または既存の観光集客施設を拡張)する者のうち、地域の交流人口拡大に貢献できるモデル事業者に選定されたもの(東日本大震災の被災の別を問わない)
※仙台市のうち宮城野区及び若林区,石巻市,塩竈市,気仙沼市,名取市,多賀城市,岩沼市,東松島市,亘理町,山元町,松島町,七ヶ浜町,利府町,女川町,南三陸町
※原則として仙台市宮城野区及び若林区のうち、国道4号または宮城県道8号仙台松島線から西の区域を除く。

■対象経費:新規立地または既存施設の改修等による施設の立地に要する経費(土地の取得費は除く)

■補助率:対象経費の3分の2以内

■補助限度額:2億円

■その他要件:
・施設の設置にあたっては立地予定の市町の同意を得ること ほか

 

募集期間

~9月22日(金)まで【受付時間9:00~17:00(土日・祝日等の閉庁日を除く)】


○詳細はこちら:https://www.pref.miyagi.jp/release/ho20170601-1.html

 

申請・問い合わせ先

宮城県観光課観光復興推進班
住所:仙台市青葉区本町3-8-1(宮城県庁14階)
TEL:022-211-2755
E-mail:kankouf@pref.miyagi.lg.jp

 

この記事のタグ