HOME > 食べる > 【レシピ】そら豆のリゾット

【レシピ】そら豆のリゾット

初夏の代表的な味覚「そら豆」。シンプルに茹でて食べるのも美味しいですが、いろんな料理との相性ともバツグンです。今回はちょっと手を加えてイタリアン料理に!ほくほくのそら豆が美味しい「リゾット」のレシピをご紹介します♪

そら豆のリゾット


 
ほくほくのそら豆がゴロゴロ入ったリゾット。仕上げにパルミジャーノチーズをかけて召し上がれ♪

材料(2人分)

・米…1号
・そら豆…150g(鞘(さや)から外したもの)
・パンチェッタ…60g
・玉ねぎ…1/4個
・パルミジャーノチーズ…15g
・水…600cc
・にんじんの皮、玉ねぎの端、アスパラの固い部分などのくず野菜もしくはコンソメ(1/2個)
・白ワイン…大さじ1
・オリーブオイル
・塩
・こしょう(白)

 

作り方


①そら豆を鞘から外し、塩ゆでし、ざるにとり、皮をむく。

 


②スープを作る。(今回はコンソメスープを使わず、くず野菜をお水に加えたスープを用意しました。野菜の自然な甘みが出るのでおすすめ!)

 


③オリーブオイルをひいた鍋にパンチェッタを加え、焦げないように弱火で5分ほど火にかけたら、みじん切りした玉ねぎを加える。

 

④米を加え、透明になった頃に白ワインを加え、アルコール分が飛んだらスープを加える。
(スープは一度に加えず、数回に分けて入れるのがポイント。スープが足りなくなったら湯を加える。)

⑤米がアルデンテになったら、そら豆とすりおろしたチーズを加え、塩こしょうで味を調整する。皿に盛り付け、さらにチーズを散らす。


イタリアではそら豆の品種が日本とは違うのか、生でポリポリと食べるのが一般的だそう。
今回のリゾットはくず野菜のスープでリゾットを炊き上げました。パンチェッタを火にかける事でしっかり味が出るので、コンソメを使わなくても優しい味になるそうです。是非お試しあれ♪

 

取材協力

AISO認定オリーブオイルソムリエ
阿部加奈子さん

<ブログ>
http://passioni.exblog.jp
http://8ch-club.com/kanako/

 

この記事のタグ