HOME > 育てる > 【パパコラム第53話】仕事以外も楽しく!

【パパコラム第53話】仕事以外も楽しく!

パパの活躍は家族のカナメ-笑顔溢れるパパのススメ-
第53話は「仕事以外も楽しく!」。

学校行事に参加するパパが増えている?

先日、子どもの運動会が雨で延期になり、平日開催となりました。私は仕事で参加できませんでしたが、パパの参加も予想以上にあったとの事でした。最近、学校行事に参加するパパが多くなっています。入学式・卒業式もそうですが、授業参観でもパパ同士が挨拶している光景が良く見られます。パパが学校行事に参加すると、結構盛り上がります。運動会の保護者リレーはパパ達が走ると大迫力!夏に学校に泊まるお泊まり会では、テントを組み立てたりキャンプファイヤーをしてみたり…パパ達のサポートにより、子ども達も大満足です。

一方、PTAに参加するパパは少ないようです。「学校行事には参加するけれど、委員会活動までは仕事も忙しいので難しい」といった声が大半です。その影響で、PTAの本部役員や会長がなかなか決まらないといった声が沢山あります。とある学校では、会長から直接、知っているパパに電話したり、保護者会を開いて、全員で話し合ったりするそうです。こうなってくると頼む方もなかなか決まらず、苦労します。

そんな中、PTAをやって良かったというパパの声が多いというニュースが出ていました。記事を読むと、仕事能力が高まったという事が書いてありましたが、私としてはそれだけでは無いように思います。私自身、PTAをやっていて良かったと感じたのは、「普段会えないような人に会う事で、良い刺激を沢山もらえた」という事です。町内会長さんや市民センターの館長さんと話をしたり、他校のPTA会長同士で情報交換しながら、互いに勉強させてもらったりする事もあります。

もう一つ良かったと感じるのは、最初から『やるからには楽しもう!』と出来る事だと思います。仕事や家事で忙しい中、PTA活動をするのですから、辛くやってもしょうがないです。そうであれば楽しんで活動しようと考える方が多くいます。子どもの小学校では、今年PTAの本部役員が総入れ替わりしました。新会長は楽しくPTAを運営しますと言っています。見ていると手探りの部分はまだまだありますが、会長だけではなく、本部役員のみんなが楽しそうに活動しています。

仕事以外に楽しみが他にあれば、仕事で多少辛い事があってもこういった経験は仕事にも活きるでしょうし、人生を楽しむエッセンスになります。多くのパパが学校に参画する時代です。是非楽しんで活動してください。

【パパコラム第52話】はこちら
 

著者

NPO法人ファザーリング・ジャパン東北
事務局長 工藤 賢司
2011年3月の東日本大震災をキッカケに地域貢献を決意して活動を開始。
NPO法人ファザーリング・ジャパン東北の代表を努め「日本で一番、働きたくなる街、みやぎ」の創造を目指している。
現在は、
・イクメン、イキメン、イクボス講座
・働き方改革の指導
・家族間のコミュニケーションアップ
 など講演を行っている。
Facebook: https://www.facebook.com/kudo.coach
ファザーリング・ジャパン東北:http://fjtohoku.jp/

この記事のタグ