HOME > 食べる > 野菜を練り込んだ「白石温麺」で夏の食卓に彩りを♪

野菜を練り込んだ「白石温麺」で夏の食卓に彩りを♪

暑くて食欲が無くなりがちな夏も、冷たい麺ならツルツルと美味しく食べられちゃいますよね!
宮城名物・白石温麺を製造するはたけなか製麺(白石市)では、なんと野菜を練り込んだ色鮮やかな温麺を販売しているとの事。気になる商品について伺ってみました。

5種類の野菜パウダー使用!「おやっ彩温麺」

乾麺によく入っているピンクや緑の色麺は主に着色料を使用している商品が多く、敬遠する方も多いのだそう。
はたけなか製麺ではこれに注目し、『色麺を体にやさしい天然食材を使用する事で、お客様が安心して食べられる様な商品を作れないか』と考え、登米市の農業法人・おっとちグリーンステーション(有)の野菜を加工した「野菜パウダー」を練り込んだ色麺入りの温麺「おやっ彩(さい)温麺」を開発、今年3月に販売を開始しました。小麦粉は北海道産のものを100%使用しており、全て国産原料で作られています。


 
野菜パウダーは、ケール、赤ピーマン、かぼちゃ、ビーツ、紅だいこんの5種類の野菜を使用し、赤、黄、緑、ピンクの優しい色彩を表現。4色の色鮮やかな麺が食卓に彩りと楽しさを与えてくれます♪
 

<商品概要>

 
「おやっ彩温麺」(70g×4束) 356円(税込)
販売場所:はたけなかオンラインショップ、はたけなか売店(白石市大手町4番11号)、宮城県内一部スーパーにて取り扱いあり

 

「おやっ彩温麺」の美味しい食べ方


 
暑さで食欲が落ちる夏はさっぱりとした麺料理が多くなりがちで、毎日の食卓に変化が欲しくなるところ。そんな時は「おやっ彩温麺サラダ」がおすすめです。
作り方は、お好みの野菜といっしょに彩り豊かなおやっ彩温麺を和えるだけ。麺つゆでもよし、さっぱりとぽん酢で食べても相性バツグン!是非試してみてくださいね♪


色鮮やかな「おやっ彩温麺」、今年の夏の食卓の強い味方として活躍してくれそうです♪


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

はたけなか製麺株式会社
住所:白石市大手町4番11号
TEL:0224-25-0111(代表)
URL:http://www.hatakenaka.jp

☆企業からのコメント☆
ただ今、夏のお中元期間セールとして7月15日(土)までの早期割引企画やお得な詰め合わせ商品をご用意しておりますので是非ご利用ください。
お問い合わせはこちらまで→フリーダイヤル:0120-049-047/メール:tsu-han@hatakenaka.jp

この記事のタグ