HOME > 法人 > 【補助金】被災企業・団体の販路開拓を支援

【補助金】被災企業・団体の販路開拓を支援



宮城県では、東日本大震災で被災した食産業の復興を図るため、震災により販路を失った中小企業者等及びそれらで構成する団体が行う『販売会への参加』や『展示・商談会への出展』に要する経費の一部を補助します。

平成29年度復興促進「商品づくり・販路開拓」支援事業(販路開拓活動支援メニュー)補助金

■対象事業者:
<中小企業者等>
県内の沿岸部等に事業所を有し、地域の食材を活用した商品の製造等を行う、以下に該当する事業者。
① 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者
② 事業協同組合,事業協同小組合又は企業組合
③ 商工組合または協業組合
④ 水産加工業協同組合
⑤ 農事組合法人
⑥ ①~⑤までのほか、宮城県の食産業の振興を図る事業実施主体として適当と認められる事業者
<団体>
上記の中小企業者を主たる構成員とし、県内に活動拠点があり、以下に該当する団体。
① 設立後1年以上を経過し、概ね3者以上で構成される法人格を有するまたは任意の組織であって、設立目的等を明記した規約等を有し、代表者及び所在地が明らかで会計経理が明確な団体
② ①のほか、宮城県の食産業の振興を図る事業実施主体として適当と認められる団体


■対象事業の要件:次の①~③までのすべてに該当する事業者であること。
① 地域の食材等を原料として製造された商品または県内で生産もしくは製造の最終工程が行われた商品の県内外での販路開拓活動であること。ただし団体については、構成する3者以上が参加する販路開拓活動に限る。
② 罹災証明書等により被災の状況が確認できること。
③ 県から、販売実績や商談・成立件数、売上げ等について問い合わせがあった場合には報告できること。

■補助対象経費:
① 旅費…交通費,宿泊費
② 庁費…出展小間料,備品レンタル使用料,電気工事費,給排水施設使用料,搬送経費,PR用試供品費,消耗品費,印刷費 等
※詳細は要綱,ホームページをご確認ください。

■補助率及び補助限度額:
補助率:補助対象経費の2分の1以内
補助限度額: ①中小企業者等 300千円(事業費: 600千円超)
       ②団体 1,000千円(事業費:2,000千円超)

■募集期間:~平成30年1月31日(水)
※申請総額が予算額を超越した時点で受付終了となります。


○詳細はこちらをご覧ください:http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syokushin/2017hanrokakudai.html

 

問い合わせ先

宮城県 農林水産部 食産業振興課 食ビジネス支援班
TEL:022-211-2812
FAX:022-211-2819
E-mail:s-business@pref.miyagi.lg.jp

 

この記事のタグ