HOME > 買う > まるで宝石!五色に輝く仙台・夏の銘菓「琥珀物語」

まるで宝石!五色に輝く仙台・夏の銘菓「琥珀物語」

仙台の老舗和菓子店・九重本舗玉澤の夏の銘菓「琥珀物語」をご存知ですか?
彩り美しい琥珀菓子が生み出す透明感は、夏にぴったりの涼やかな見た目です。

琥珀菓子で仙台の四季を表現


 
江戸初期の延宝3年(1675年)創業の老舗和菓子店「九重本舗玉澤」では、夏向けの透明感のある涼しげなお菓子として、琥珀糖を使用した『琥珀物語(こはくものがたり)』を3年ほど前から販売しています。

寒天と砂糖を琥珀色になるまで煮詰めて冷やし固めたお菓子で、外側のカリッとした食感と、中のゼリーのような柔らかさのバランスが絶妙!


 
何と言っても「琥珀物語」の魅力はこの美しい見た目。
まるで宝石のような五色の琥珀菓子は、広瀬川の川面にきらきらと反射し輝く初夏の陽光、夜空に揺れる七夕飾りの吹き流し、どんと祭の焚火など仙台の印象的な四季の風景に見立て作られた色です。
 
風味はレモン(黄)、イチゴ(赤)、ミント(青)、青梅(透明)、ブドウ(紫)。
もちろん常温で食べても美味しいですが、冷やして食べると見た目も食感もひんやりと楽しめるのでおすすめです♪

また、中身だけではなく包装にもこだわりが!仙台七夕の時期が近付くと掛け紙が仙台七夕をモチーフにしたものに変わるのだとか。どちらも集めたくなっちゃいますよね。

 
▲通常の掛け紙(左)、仙台七夕時期限定の掛け紙(右)

 

商品情報

「琥珀物語」
■価格:950円(税込)
■賞味期限:45日

<販売店>
本社工場直売所、エスパル店、藤崎店、長町モール店


これからのお盆の帰省シーズンの手土産としても喜ばれる事間違い無し!
夏に仙台を訪れた方は“ひと味違った仙台土産”として買ってみてはいかがでしょうか?

【ビズプロ編集部】

 

取材協力

九重本舗 玉澤
住所:仙台市太白区郡山4丁目2-1
TEL:022-246-3211
FAX:022-246-3585
URL:http://www.tamazawa.jp

☆企業からのコメント☆
弊舗は創業より340年の長きに渡り、和菓子作りの業と伝統を守り続けて参りました。
これからも「お客様に喜ばれる御菓子」を作り続けて参りたいと思います。
 

この記事のタグ