HOME > 育てる > 【パパコラム第58話】楽しく話す場所を作ろう

【パパコラム第58話】楽しく話す場所を作ろう

パパの活躍は家族のカナメ-笑顔溢れるパパのススメ-
第58話は「楽しく話す場所を作ろう」。

悩みを相談し合える関係が家族円満の秘訣

私は沢山の方々の前でお話させていただく機会もあるのですが、その時は自分自身の体験談をよく話しています。家事を「手伝う」と言ってママの機嫌を損ねてしまった事やママの愚痴に意見を言って揉めてしまった事など、ネタは沢山あります。エピソードの多くは皆さんも経験があるようで、私の話をキッカケに家での振る舞いを考え直す方も多くいらっしゃいます。


 
皆さんの様子を見ていると、どの家庭も起きている事はそんなに違わない事が分かりますが、「起きている事にどうやって対処しているか」に違いがありそうです。食器洗いで洗い残しがあるとママに言われた時、素直にすぐ洗い直すのか、言われた事に機嫌を悪くするのか。肯定的か否定的か、どちらかを積み重ねています。昔の私は言われた事に対して機嫌を悪くする事が多かったと思います。自分のやっている事を否定されているようで、気分が悪くなっていました。

今はというと、機嫌を悪くする事もありますが数はだいぶ減りました。家庭環境を作っているのはちょっとした出来事の積み重ねで、その出来事をどのように扱うかで変わってくるものです。仕事ではそれなりに上手く扱う事が出来ても、家庭では上手くいかない事に悩む時もあります。

悩みは相談する事が一番です。ただ、「ちょっと格好をつけたい」という思いが邪魔をしてなかなか話せないでいるパパも多くいるかと思います。仕事の悩みも家庭の悩みも話した方が気は楽になります。話をしているうちに自分の考えている事が整理され、違った事に気付く時もあります。


 
まずは悩みを話す相手を見つける事が大切です。いきなり深い悩みを話す事は難しいし、相手も大変です。そんな時はちょっとした悩みから話をしてみると良いでしょう。家族に話をしてみると、案外聞いてくれるかもしれません。共感してくれる相手を見つけてみてください。逆に、あなたが相談相手に選ばれるかもしれません。その時は共感して聞いてあげましょう。悩みを相談し合える関係がパパから生まれると家族の会話も増えますよ。

【パパコラム第57話】はこちら

 

著者

NPO法人ファザーリング・ジャパン東北
事務局長 工藤 賢司

2011年3月の東日本大震災をキッカケに地域貢献を決意して活動を開始。
NPO法人ファザーリング・ジャパン東北の代表を努め「日本で一番、働きたくなる街、みやぎ」の創造を目指している。
現在は、
・イクメン、イキメン、イクボス講座
・働き方改革の指導
・家族間のコミュニケーションアップ
 など講演を行っている。
Facebook: https://www.facebook.com/kudo.coach
ファザーリング・ジャパン東北:http://fjtohoku.jp/

 

この記事のタグ