HOME > 買う > 夏の日差しに負けない!サングラスの選び方

夏の日差しに負けない!サングラスの選び方

紫外線が気になる季節、気を付けたいのは肌だけではありません!しっかり「目」のUVケアもしましょう。
サングラス選びのコツや今年おすすめの商品を、KANEKO OPTICAL金子眼鏡さんにお伺いしました。

あなたに似合うのはどれ?サングラスの選び方

①顔の形からフレームを選ぼう

似合うサングラスがなかなか見つけられず困った事はありませんか?
まずは、自分の顔の形に合ったフレームの選び方についてご紹介します。


 
柔らかい雰囲気がある丸顔の方には、目元を引き締めてくれる「スクエア」がおすすめ。大人っぽい印象の強い面長の方は、縦幅の広い「ウェリントン」「ボストン」「ティアドロップ」を選んでみましょう。引き締まった四角い顔立ちには、親しみやすさや丸みのある「ラウンド」「オーバル」「ボストン」がぴったりです。

KANEKO OPTICAL 仙台パルコ2店の工藤店長によると、「フレームカラーと髪の色を同系色でまとめ、顔幅とフレーム幅を合わせるだけでミスマッチな印象はほとんど出ない」との事。

サングラスは完全に目元が隠れてしまう分、眼鏡以上に素顔とのギャップが大きく、どうしても掛け始めは「サングラスを掛けた自分」に見慣れないからか敬遠される方も多いそうです。しかし、手軽に雰囲気や印象を変えられるのがサングラスの魅力でもあるのではないでしょうか?
もしサングラス選びに困ったら、お店の方に相談してみるのも良いでしょう。

 

②レンズカラーにも様々な効果が!

フレームが決まったら、次はレンズカラーを決めてみましょう。
それぞれの色が持つ機能性や用途を知っておく事で、よりサングラスが選びやすくなります。
今回は4パターンのレンズカラーをご紹介!

 
<グレー系>
色調を変える事なく眩しさを抑える効果が高く、日差しの強い日に最適です。
カラー濃度にもよりますが使うシーンをあまり限定しません。ドライブやゴルフなどにおすすめ。

<ブルー系>
黄色系の光を20%ほどカットしてくれますので、昼間の強い日差しや夜間の車のヘッドライトなどに効果を発揮します。
現在非常に人気のあるカラーで、ファッションアイテムとしてサングラスの購入を考えている方はこの色がおすすめです。

<ブラウン系>
青色の光を抑えコントラストを強める効果があり、ドライブやフィッシングなどにおすすめ。肌なじみの良いカラーで、グレーと共に安定した人気のカラーです。

<グリーン系>
色調の変化が少なく自然な視界を確保できる優れたカラーで、目に優しくリラックス効果も期待出来ます。グレーに続いて用途が広いカラーです。

 

金子眼鏡イチオシサングラス3選

最後に、KANEKO OPTICAL金子眼鏡のおすすめ商品を3つご紹介します。

「KCS-12」

 
フレーム素材に「セルロイド」を使用し、強度に優れ変形も少なく、何より重厚感漂う綺麗なツヤが魅力のサングラスです。
自社工房「BACKSTAGE」の職人たちの手造りのサングラスで、奇をてらわないシンプルな形・色は掛ける人に安心感をもたらします。

男性が好みそうな無骨なデザインではありますが、レンズカラーは流行を取り入れ少し薄めになっていますので、女性も使いやすい仕上がりになっています。
34,560円(税込)
 



「LAZYRED  L-036」

 
ポップな印象の大型のラウンドサングラス。
日本人の顔に合うように計算して作られており、掛ける人を選びません。
ファッションアイテムとして夏を存分に楽しめるサングラスです。
19,440円(税込)

 



「KJ-18」

 
跳ね上げ式のクリップオンサングラスがセットになった眼鏡フレームです。
普段眼鏡で生活している人にとってサングラスを掛ける場合、コンタクトをするか、度付きサングラスを作るかに限られますが、これは眼鏡の上に着脱可能なサングラスをつけられるので2通りの使い方が出来ます。
43,200円(税込)



ファッションアイテムとしてだけでなく、紫外線と眩しさから目を守ってくれるサングラスは夏の必須アイテム。
今回ご紹介した選び方を参考に、自分に似合うとっておきのサングラスを探してみてくださいね♪

【ビズプロ編集部】

 

取材協力

KANEKO OPTICAL 仙台パルコ2店
住所:仙台市青葉区中央3-7-5 仙台パルコ2 2F
TEL:022-397-7170
URL:http://www.kaneko-optical.co.jp