HOME > 食べる > 宮城・蔵王の美味しさギュッ!「ZAO BOOバーガー」

宮城・蔵王の美味しさギュッ!「ZAO BOOバーガー」

7月20日は「ハンバーガーの日」!
1971年のこの日、東京・銀座の三越内に日本マクドナルドの1号店が開店した事が由来しているそうです。

手軽に食べられるのが魅力のハンバーガーですが、最近では地元の名物料理や食材を使用した「ご当地バーガー」が全国各地で誕生しています。
今回は宮城のご当地バーガーをご紹介!大河原のもち豚や地元食材を使用した『ZAO BOOバーガー』の魅力を取材してきました。

ボリューム満点!地産地消の食材を使ったハンバーガー

『ZAO BOOバーガー』を生み出したのは、蔵王町でもち豚を使った料理やバーベキューが楽しめるレストラン「ZAO BOO」。
もち豚の魅力を伝える地産地消のレストランを開きたいという思いから、2008年にお店をオープンしました。
木の温かみのある店内は、店長の北岡耕子さんがハワイ好きという事もあり、ハワイアンな雰囲気。




 

「もち豚は脂身があっさりとしていて食べやすく、疲労回復や美容に効果のあるビタミンEを豊富に含んでいるんです」と北岡さん。
そんなもち豚の美味しさをとことん楽しめる『ZAO BOOバーガー』がこちら!

 
▲ZAO BOOバーガー【Big】850円(税込)

ふわふわのバンズに、これでもかというほど沢山の具材が詰め込まれている光景はまさに大迫力!
野菜も蔵王産や県内産のものを使うのがお店のこだわり。ケチャップとマスタードのみのシンプルな味付けが素材の旨味をより一層引き立てます。

 
▲圧巻のボリューム!ギュッと潰して食べるのが一般的だそうです

ちなみに、ハンバーガーのBigとSmallの違いはお肉の枚数。Bigだと2枚、Smallだと1枚なのだそうです。どちらにしてもボリューム満点です…!

この他にも蔵王町のブランド牛「蔵王爽清牛(そうせいぎゅう)」を使ったハンバーガーもあり、そのジューシーな美味しさはリピーターも多いのだとか。
訪れた際は豚と牛、両方のハンバーガーを制覇してみるのもいいかもしれません♪

宮城・蔵王の美味しさをギュッと詰め込んだ『ZAO BOOバーガー』。蔵王に訪れた際は是非お試しあれ!

【ビズプロ編集部】

 

取材協力

ZAO BOO
住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町9-1
TEL:0224-34-3953
営業時間:11:00~18:00
定休日:木曜
URL:http://zao-boo.com/

この記事のタグ