HOME > 育てる > 【パパコラム第60話】人が入れ替わるメリット

【パパコラム第60話】人が入れ替わるメリット

パパの活躍は家族のカナメ-笑顔溢れるパパのススメ-
第60話は「人が入れ替わるメリット」。

「変化」は成長のチャンス

昨年度まで小学校のPTA会長をしていましたが、今年度は本部役員、総入れ替えとなりました。私も本部役員を離れる予定でしたが、教頭先生が転任されることになり、仕事が分かる人がいなくなるので、顧問という立場で前年度の引き継ぎしきれなかった所をサポートする事になりました。

新年度が始まり、打ち合わせの様子など見ていると、初めての経験で戸惑う事もあるものの、新しい会長を筆頭に、相談し合いながら一生懸命活動している様子は新鮮でした。PTAの良さはこういった所にもあるのだと思います。年度で本部役員、運営委員が代わり、新しい人が入り、考え方が変わり、視点が変わる。様々な変化は組織や人を成長させてくれます。大切な事は“目指すもの”が変わらない事。PTAであれば「子ども達の為に保護者、先生と協力する」事。目指すものが変わらなければ、組織が新しくなってもやり方が変わるだけなので、悪くなる事はありません。今年度の本部役員の様子を見ていて実感させられました。


 
会社としても組織の新陳代謝の為、人事異動をするのだと思います。組織の為だけの異動は社員に負担がかかり、異動をキッカケに会社を離れる事もあります。ここでポイントとなるのは社内で人事異動の目的が共有される事。目的が共有されていれば、前に進んでも方向が変わりません。方向が変わらなければ、組織が成長し進む事が出来ます。

仙台市もトップが変わり、組織が変わってくるのだと思います。変化するのは良い事だと思いますが、どのような事を目指しているか知っておく必要があります。投票して終わりではありません。これからどのような方向を指し示されるか、方向を確認して、推し進めるまでが私達の役割です。子ども達もそういった大人の姿を見ています。子ども達の為にも、変化が成長に変わる様子を見せてあげられるようにしましょう。



【パパコラム第59話】はこちら
 

著者

NPO法人ファザーリング・ジャパン東北
事務局長 工藤 賢司

2011年3月の東日本大震災をキッカケに地域貢献を決意して活動を開始。
NPO法人ファザーリング・ジャパン東北の代表を努め「日本で一番、働きたくなる街、みやぎ」の創造を目指している。
現在は、
・イクメン、イキメン、イクボス講座
・働き方改革の指導
・家族間のコミュニケーションアップ
 など講演を行っている。
Facebook: https://www.facebook.com/kudo.coach
ファザーリング・ジャパン東北:http://fjtohoku.jp/
 

この記事のタグ