HOME > 買う > ひと味違う仙台土産に!7つの味わい「くじらもなか」

ひと味違う仙台土産に!7つの味わい「くじらもなか」



帰省の時に実家や親戚に持っていくお土産選びって結構大変ですよね。
“いつもと違う”お土産を贈りたい方へ向けて、ビズプロ編集部では可愛らしいくじらの形が目を引く「くじらもなか」に注目!
どうしてくじらの形をしているの?そんな疑問を抱きつつ、もなかを作っている「くじらもなか本舗」さんへお邪魔しました。

7つの海より幸せ運ぶ、手作り「くじらもなか」




▲店内の様子。所々にくじらの置物も!

仙台市青葉区木町通にお店を構える「くじらもなか本舗」。1988(昭和63)年の開店以来、約30年以上もなかを作り続けています。

開店当初は丸い形の皮にあずき餡とごま餡の一般的なもなかを作っていたそうですが、捕鯨が制限された際、日本三大捕鯨基地の一つとも言われていた石巻市鮎川地区の方から『捕鯨の想い出をお菓子にできないか』と相談され、店主の鈴木 昭爾(しょうじ)さんがマッコウクジラをかたどった皮に、海にちなんだ青のり味の餡を詰めて作ったのが「くじらもなか」でした。

世界の海を回遊するくじらにちなんで、「七つの海より幸せを運ぶ」をキャッチフレーズに7種類の餡を完成。
形だけではなく味もユニークなんです!
 

<「くじらもなか」7種類の味>
 
▲1個200円(税込)

●あずき…くじらもなか本舗の定番の味!
●ごま…黒ゴマをふんだんに使用し、深みのある味わいが特徴。
●抹茶…古典的な香りを大切にした上品な味。
●仙台味噌…仙台味噌で餡を練った、素朴で懐かしい味。
●青のり…青のりを練り込んだ餡は、口に入れると磯の香りが広がります♪
●コーヒー…一度食べたらクセになる!?ハイカラな味が人気です。
●ワイン…餡にワインを練り込んだ、味わいのある一品。
 


 
▲「ずんだ」1個220円(税込)

定番の7種類の味に加えて、仙台あおばスイーツにも認定された「小松菜」(※)や、昨年より新しく仲間入りした「ずんだ」もありますよ。いずれも仙台ならではの味とあって、お土産にもピッタリですね♪
※「小松菜」は、仙台市等のイベントがある時に作られる限定商品となっています。

どの商品も保存料や着色料は一切使用せず、餡を作る工程から包装まで全て手作業で作られています。
鈴木さんにおすすめの食べ方を聞いてみると、もなかを冷凍して食べるのが美味しいとの事。冷凍庫にもなかを入れるだけで「冷凍くじらもなか」の完成!冷凍しても餡が凍らない為、すぐに食べられます。お盆の来客時などに切って出せば、お客さんも“冷凍クジラ”にびっくりする事間違いなし♪是非試してみてくださいね。

 
▲店主の鈴木さん。お酒のおつまみに青のりをおすすめしてくれました。確かにこれは合いそう…!

 

その他にも贈ってワクワク、貰って嬉しいギフトが満載!

「くじらもなか」以外にも、干支の形をしたもなかや「まねきねこもなか」など様々な種類の商品が販売されています。
中でも、お土産やギフトに是非おすすめしたい商品がこちら!

 
▲「小もなか(7個入・化粧箱付き)」800円(税込)

カラフルな折り紙を組み合わせて作られた箱は、なんと全て手作り。箱は好きな柄が選べるので、相手の事を考えながら選んでみるのもいいかもしれません。中に可愛らしい丸もなかが7つ入っています♪

見た目だけではなく味もユニークな「くじらもなか」。お土産や贈り物にすればいつも以上に会話が弾むはずです!
お土産何を買おうか?と悩む前に、是非参考にしてみてくださいね。

【ビズプロ編集部】

 

取材協力

くじらもなか本舗
住所:仙台市青葉区木町通1丁目2-18
TEL/FAX:022-261-4490
URL:http://www.kujiramonaka.com/

この記事のタグ