HOME > 法人 > 【補助金】宿泊・観光施設の無線LAN整備を支援

【補助金】宿泊・観光施設の無線LAN整備を支援



宮城県では、観光庁が認定した広域観光周遊ルート「日本の奥の院・東北探訪ルートの広域観光促進地域である、仙台・松島、蔵王、鳴子、気仙沼を中心とする地域を訪れる外国人観光客の受入環境の整備を促進する為、無料公衆無線LANの設置に要する経費を支援する「外国人観光客対応無線LAN整備促進支援事業補助金」の募集を実施しています。
外国人観光客への「おもてなし」に、無線LAN環境を整えたいという事業者の方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

平成29年度外国人観光客対応無線LAN整備促進支援事業補助金

■補助対象者・対象施設:県内の次の施設に、無料公衆無線LANを新たに設置する事業者で構成される団体及びグループ
①宿泊施設
※風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6項第4号の営業に供する施設及びこれに類するものと知事が認める施設を除く。
②観光施設や商店等、外国人観光客の集客力のある施設及び観光地点
※仙台市の区域で実施される事業は、補助の対象となりません。
※施設の従業員のみが使用する場所は、補助の対象となりません。

■補助対象経費:下記の経費を対象とします。いずれも無料公衆無線LANを新たに設置する場合に限ります。
①機器購入費(無線LAN(親機)、その他無線LAN設置に必要と認められる機器)
②設置工事費(電源設置工事、配線工事、その他無線LAN設置に係る工事)
※レンタル機器のレンタル料やその設置に係る工事費は、補助の対象となりません。
※対象となる施設が複数ある場合、対象経費の合算を可とします。

■補助率:補助対象経費の3分の2以内

■補助限度額:500万円

■受付期間:随時受付(受付時間…9:00~17:00、土・日・閉庁日は受付できません)
※補助額が予算額に達した時点で受付終了となります。

○詳細はこちら:http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/asiapro/wifi.html

 

申請・問い合わせ先

宮城県経済商工観光部 アジアプロモーション課 推進第一班
TEL:022-211-2277

 

この記事のタグ