HOME > 育てる > 【パパコラム第62話】大切な時間を見直してみる

【パパコラム第62話】大切な時間を見直してみる

パパの活躍は家族のカナメ-笑顔溢れるパパのススメ-
第62話は「大切な時間を見直してみる」。

パパの貴重な一人旅

先日、岩手県大船渡市で開催されたパパ応援講座でお話をさせていただいたのですが、良かった事が2つありました。1つ目は、久しぶりに一人旅を楽しめた事。午前中の開催だった為、前泊しました。長距離運転を楽しみながらのんびりとドライブ。震災以降、初めて沿岸部を運転したのですが、いろいろ考える事が多い時間でした。一面何も無くなり緑が生い茂っている場所や新しい建物が並び一新された風景を見て、震災やこれまでの事を思い出しながらの移動でした。


 
父親支援の活動を始めようと考えたのも震災の後です。一瞬で仕事が頑張れないような状況になり、家で過ごすにしても居場所が無かったように思います。家族の為に働いていたと思っていたのに、家族を守るべき時には家に居られなかった事もありました。沢山の事を考えたはずですが、当時の出来事や自分の想いを書き残していない事にも気が付きました。まだ気持ちの整理がついていないことがあるようです。そのうち、このコラムで書かせてもらおうと思います。

そんな事を考えながら走っていると、あっという間に到着しました。よく見もせず選んだ宿泊先は山奥にありました。家族を連れて行くには物足りないように感じましたが、私としては雰囲気が合っていて落ち着く宿でした。木の香りに満たされていて自然を感じられ、日常を忘れさせてくれました。夕食も準備してもらい、大きなお風呂に入って、のんびり過ごしました。食事も片付けも気にする必要が無く、自分の為だけに使える時間となりました。


 
普段の生活をしていると、あっという間に時間が流れてしまいます。仕事・家庭・子育て・地域と活動すればするほど時間が足りなくなります。時間をやりくりするのは本当に大変です。無理をしないといけない事や出来なくなる事も出てきて、嫌気がさす時もあります。ですが、時間をかけてでも様々な経験が出来ているのは贅沢な事だと思います。そんな時間を大切に感じながら生活したいものです。
“良かった事”2つ目とは!?続きは次回までのお楽しみ。(8/14掲載予定)

【パパコラム第61話】はこちら

 

著者

NPO法人ファザーリング・ジャパン東北
事務局長 工藤 賢司

2011年3月の東日本大震災をキッカケに地域貢献を決意して活動を開始。
NPO法人ファザーリング・ジャパン東北の代表を努め「日本で一番、働きたくなる街、みやぎ」の創造を目指している。
現在は、
・イクメン、イキメン、イクボス講座
・働き方改革の指導
・家族間のコミュニケーションアップ
 など講演を行っている。
Facebook:https://facebook.com/kudo.coach
ファザーリング・ジャパン東北:http://fjtohoku.jp/

 

この記事のタグ