HOME > 食べる > 宮城の野菜がかまぼこに!「みやぎの雫」

宮城の野菜がかまぼこに!「みやぎの雫」

8月31日は「野菜の日」。『や(8)さ(3)い(1)』の語呂合わせが由来となっているそうです。

そんな今日お届けするのは宮城の野菜をふんだんに練り込んだかまぼこ「みやぎの雫」。2015年の誕生以来、『第2回 東北新みやげコンテスト 最優秀賞&外国人みやげ賞』や『第40回宮城県水産加工品品評会 農林水産大臣賞』など数々の賞を受賞している“宮城の新名物”の魅力に迫ります。

震災乗り越え新商品を開発


 
「みやぎの雫」を製造する株式会社ささ圭は、1966(昭和41)年の創業以来、名取市で笹かまぼこの製造を50年以上営む老舗です。
東日本大震災の津波で工場や設備を失いながらも廃業の危機を乗り越え翌年に新工場を建設。

(ささ圭さんの復興までの道のりは、ビズプロの「企業解体新書」内で詳しくご紹介しておりますのでぜひご覧ください→http://bizpro-x.com/kaitai/183/

津波でレシピなども全て流されてしまった中、震災前の味を再現するとともに、若い世代の「かまぼこ離れ」をなんとか食い止めたいと新商品の開発にも挑戦。試行錯誤の末、2015年6月に「みやぎの雫」が誕生しました。


 
上質な白身魚のすり身に、宮城県産の野菜「北限の柚子」、「仙台雪菜」、「かぼちゃ」、「ごぼう」、「ずんだ」、「完熟赤ピーマン」を練り込んだ生地に、クリーミーなチーズが入ったかまぼこです。
ころんとした可愛らしい見た目は、おやつやおつまみとしてはもちろん、お土産にもぴったり♪

発売以来、『第2回 東北新みやげコンテスト 最優秀賞&外国人みやげ賞』(2015年)をはじめ、『第40回宮城県水産加工品品評会 農林水産大臣賞』(2016年)、『平成27年度優良ふるさと食品中央コンクール 農林水産省食料産業局長賞』(2016年)など数々の賞を受賞。

今後もかまぼこの新しい価値を生み出すべく挑戦を続けるささ圭から目が離せません!豊かな大地と海をもつ宮城の美味しさがギュッとつまった「みやぎの雫」を是非お試しあれ♪

商品概要

「みやぎの雫(6個入)」
1,080円(税込)【6種×各1個、箱入り】
商品は各店舗、ささ圭オンラインショップで購入出来ます。


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

株式会社ささ圭
住所:宮城県名取市植松時入生48-1
TEL:022-784-1239
FAX:022-784-1250
URL:http://sasakei.co.jp/

 

この記事のタグ