HOME > 食べる > 南三陸の秋が詰まった「南三陸キラキラ秋旨丼」を食べに行こう♪

南三陸の秋が詰まった「南三陸キラキラ秋旨丼」を食べに行こう♪

食欲の秋到来!そんなこの時期にぴったりなメニューが南三陸町から登場!
南三陸の秋の美味しさがた~っぷり詰まった「南三陸キラキラ秋旨丼」の魅力に迫ります。

南三陸町が誇る地元のA級グルメ「南三陸キラキラ丼」

2008年の仙台・宮城ディスティネーションキャンペーンをキッカケに、飲食店組合と町、商工会、そして観光協会がタッグを組み町おこしの一環として始めた「南三陸キラキラ丼」

四季折々、新鮮でキラキラな旬の特産物を使って生み出されたメニューは、現在『南三陸キラキラ春つげ丼(3月1日〜4月30日)』『南三陸キラキラうに丼(5月1日〜8月31日)』『南三陸キラキラ秋旨丼(9月1日〜10月31日)』『南三陸キラキラいくら丼(11月1日〜2月28日)』の4種類。各メニューごとに限定期間が設けられており、旬の南三陸の味が1年中楽しめます♪

 
▲キラキラうに丼(5月~8月)

 
▲キラキラいくら丼(11月~2月)

個性豊かな各店の「南三陸キラキラ秋旨丼」を楽しもう!

9月1日より始まる「南三陸キラキラ秋旨丼」は、その名の通り秋の味覚がたっぷり!各店工夫を凝らし、南三陸の秋を丼で表現しています。2ヵ月だけの限定メニューですので要チェックですよ!

≪南三陸キラキラ秋旨丼 提供店≫

「季節料理志のや」

 
秋の味覚を丼一杯の幸せを、戻りがつをは脂ののった旨み、蒸うには甘みがしっとり、めかぶ、とろろでおいしい米をお腹いっぱいに。2,000円(税込)
住所:志津川字御前下62-4
TEL:0226-47-1688
 



「創菜旬魚はしもと」

 
脂の乗った戻りガツオをメインに南三陸名物志津川ダコなど新鮮な地元魚介を盛り付けました。メカブの酢の物とさんまのつみれ汁付き。1,782円(税込)
住所:志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街内
TEL:0226-29-6343



「山内鮮魚店」

 
南三陸志津川湾に水揚げされた鮭を宮城の米と一緒に炊き込みました。おいしい自家製のいくら醤油漬けもたっぷりと乗っています。※1日限定50食1,500円(税込)
住所:志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街内
TEL:0226-46-2159



「鮨処えんどう」

 
南三陸で水揚げされる旬の新鮮な魚介類を丼ぶりいっぱいに盛り込みました。2,160円(税込)
住所:気仙沼市本吉町津谷新明戸200
TEL:0226-42-3351
 



「南三陸竜巳や」

 
南三陸が満月の光りで輝くイメージを盛り込んだ一品。2,000円(税込)
住所:歌津字管の浜48
TEL:0226-25-9377
 



「弁慶鮨」

 
旬と名残を一盛りに。ウニもイクラも食べたい、ネギトロもサーモンも食べたい!そんなあなたにおすすめです。2,500円(税込)
住所:志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街内
TEL:0226-46-5141



「食楽しお彩」

 
戻りかつおや秋鮭、いくらに志津川ダコが乗った丼。ホタテの貝には秋刀魚とホタテの甘煮!レンゲには金時豆が乗っています。2,160円(税込)
住所:志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街内
TEL:0226-46-1087



「かいせんどころ梁」

 
秋の味覚、鮭やいくら、カニの入った秋の豪華丼です。1,998円(税込)
住所:志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街内
TEL:0226-25-7126



「オーイング菓子工房Ryo」

 
パティシエがキラキラ丼を?実はこちら、スイーツなんです!近くで見ても、おしょうゆを用意したくなりますよね…。2,000円(税込)
住所:志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街内
TEL:0226-25-9948



「食飲笑うたつがね」
秋の旬の素材を使った美味しい天丼と刺身一点盛りのお膳となっております。※1日限定20食 1,700円(税込)
住所:歌津字伊里前96-1 南三陸ハマーレ歌津内
TEL:0226-28-9107



 

秋の味覚が詰まった個性豊かな「南三陸キラキラ秋旨丼」。いろんなメニューを食べ比べてみるのもいいですよね。
南三陸に訪れた際は、是非お試しあれ♪

(写真提供:一般社団法人 南三陸町観光協会)


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

一般社団法人 南三陸町観光協会
住所:本吉郡南三陸町志津川字御前下51-1
TEL:0226-47-2550
FAX:0226-46-3080
URL:http://www.m-kankou.jp/ 

この記事のタグ