HOME > 買う > 秋の夜長に「Lamp of Hope」のキャンドルでほっこり♪

秋の夜長に「Lamp of Hope」のキャンドルでほっこり♪

秋の夜長のおうち時間の過ごし方のアイデアとして、ビズプロ編集部では“キャンドル”に注目!
仙台の手作りキャンドル専門店「Lamp of Hope」が今年4月より泉パークタウン タピオにオープンしている期間限定ショップにお邪魔してきました。

キャンドルで暮らしに癒しとぬくもりを

仙台市青葉区北山にあるキャンドル&インテリアショップ「Lamp of Hope」
店主の相原真也さんが東日本大震災の際に避難所などにキャンドルを配った経験から、「キャンドルで人の心を温かくしたい」と2012年9月に仙台市青葉区北山にお店をオープン。
今年4月からは泉パークタウン タピオに期間限定店舗を出店しています。(2018年3月末まで)

 
▲店主の相原真也さん

店内には色とりどりのキャンドルがずらり!ほとんどが手作りのキャンドルというから驚きですよね。
材料はキャンドルによく使われるというパラフィンのほか、植物性の大豆やパームヤシのロウ、蜜蝋なども使用し、お家でも使いやすいキャンドル作りにこだわっているそう。
 


 
▲色の混ざり具合や形など同じものは二つとない、どれも世界にたった一つだけの作品です


また、「Lamp of Hope」ではキャンドルの灯し方や消し方、仕組みなどを学びながら世界に一つだけの作品が作れるワークショップも開催しています。(要予約)
泉タピオ店では当日参加OKのワークショップイベントも定期的に開催しているそうなので、最新情報はお店のホームページやSNSをチェック!


今回は特別に、相原さんに「キャンドルを長く楽しむ為の3つのポイント」を教えていただきました!
普段お家でキャンドルを楽しんでいる方はもちろん、これから使ってみたいという方も頭に入れておくと便利でしょう♪
 



≪キャンドルを長く楽しむ為の3つのポイント≫

①芯の長さは5mm~1cmに! 
キャンドルは中心にある芯が溶けたロウを吸い上げ、炎に熱せられる事によって灯っています。
新しいキャンドルを使う際は、必ず芯は5mm~1cmに切ってまっすぐの状態で使うようにしましょう。芯が長いと炎が大きくなるので全体がゆがんでしまったり、黒いススが出てしまう場合があるので注意!

②燃焼時間は2時間を目安に
火を付けたら注意したいのが燃焼時間です。短時間の使用はキャンドルの中心部分だけを溶かしてしまい、上手に使い切る事が出来なくなってしまいます。
一度火を灯したら2時間程度は灯すようにしましょう。

③火を吹き消すのはNG!
最後は、キャンドルの火の消し方。吹き消す方が多いと思いますが、実はこれ間違いだったってご存知ですか?吹き消すと煙が出たり、焦げた芯がぽろっと折れてしまう事があります。
そうならない為にも、火を消す時は割り箸などで芯の根っこから溶けたロウのプールに倒して消しましょう。そのままにすると固まってしまうので、すぐに芯を起こして元の位置にまっすぐ立たせます。

 

秋の夜長のお供に…「Lamp of Hope」おすすめ商品4選

どれも素敵で迷っちゃう…!なんて方に向けて、「Lamp of Hope」で特におすすめの商品を相原さんに教えていただきましたので是非買い物の参考にしてみてくださいね。

「SKY CANDLE(スカイキャンドル)」

 
晴れた日の青空をイメージして作られた、「Lamp of Hope」の定番商品。
自分用としてももちろん、プレゼントとしても◎!
 



「BOTANICAL CANDLE(ボタニカルキャンドル)」


 
 
本物の植物をロウの中に閉じ込めたアロマキャンドル。
好きな色や花の種類、香りや大きさなど、自分のお気に入りを選ぶ楽しさが味わえます。
 



「ジェラリウム」


 
 
ジェル状のロウで植物を綴じこめ、香りを付けた「Lamp of Hope」オリジナル商品。
ガラスの蓋を開けて香りを楽しむもよし、LEDのライトが付いたコルクの蓋をかぶせればライトとしても楽しめます。明かりに照らされた気泡の輝きがまた美しい…!筆者も取材後、プルメリアの香りのジェラリウムをお持ち帰りしてしまいました。
 



「ハーバリウム」

 
最近じわじわ流行ってきている「ハーバリウム」。お店で見かけた事のある人も多いのではないでしょうか?特別なオイルの中にドライフラワーを閉じ込めた、いわゆる“植物標本”なんです。
植物の美しさを長く楽しめるので、インテリアにもぴったりですよ♪

※商品の価格は材料や大きさによって異なります。

 



皆さんも秋の夜長にキャンドルの灯りで癒されながら過ごしてみませんか?


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

Lamp of Hope
住所:仙台市青葉区北山1-5-13
営業時間:11:00~20;00
定休日:月曜日
TEL:022-343-6940
FAX:022-343-6914
URL:http://www.lampofhope.com/
Facebook:https://www.facebook.com/LampofHope
Twitter:@LampofHope
Instagram:@lampofhope

【Lamp of Hope泉パークタウン タピオ店】
住所:仙台市泉区寺岡6-5-1 泉パークタウン タピオ2階
営業時間:10:00〜20:00
(電話番号は上記と同じ)



☆お店からのコメント☆
タピオ店で9/21(木)~30(土)の期間、予約不要で参加出来るワークショップを開催!
5周年を記念し、特別なワークショップなども開催予定です。

■時間:全日10:00~18:00(受付は16:00まで)
■場所:BUKOWSKI GENERAL STORE(泉パークタウン タピオ1階)


<ワークショップの内容>
9/21(木)
・ボタニカルキャンドル 1,620円
・ハーバリウム 3,240円

9/22(金)
・ボタニカルキャンドル 1,620円
・ハーバリウム 3,240円

9/23(土)
・ボタニカルキャンドル 1,620円
・ハーバリウム 3,240円
・アロマジェラリウム 3,780円
・アロマタブレット 2,160円

9/24(日)
・骨格透明標本 1,000円~※個体により価格が異なります

9/25(月)
・ボタニカルキャンドル 1,620円
・ハーバリウム 3,240円
・アロマジェラリウム 3,780円
・アロマタブレット 2,160円

9/26(火)
・ハーバリウム 3,240円
・アロマジェラリウム 3,780円

9/27(水)
・ボタニカルキャンドル 1,620円
・ハーバリウム 3,240円
・アロマジェラリウム 3,780円
・アロマタブレット 2,160円

9/28(木)
・ハーバリウム 3,240円
・アロマジェラリウム 3,780円

9/29(金)
・ボタニカルキャンドル 1,620円
・ハーバリウム 3,240円
・アロマジェラリウム 3,780円
・アロマタブレット 2,160円

9/30(土)
・ボタニカルキャンドル 1,620円
・ハーバリウム 3,240円
・アロマジェラリウム 3,780円
・アロマタブレット 2,160円

※価格は全て税込です。
※材料が無くなり次第終了となります。
※ワークショップの内容は一部変更になる事もあります。
※種目が追加になる場合もあります。