HOME > 食べる > 「レモン味」のカレーがあるらしい!?

「レモン味」のカレーがあるらしい!?

10月5日は「レモンの日」。 1938(昭和13)年のこの日、詩人高村光太郎の妻、智恵子が亡くなり、その時書かれた「レモン哀歌」の由来しているとの事。
そんなこの日に、レモンにまつわる宮城の情報をお届けします。

ごちそうレトルトが人気のにしき食品(岩沼市)に、レモン味のカレーがあるらしい…。
レモン×カレーって合うの!?気になるので調べてみました!

レモン×カレーという未知の味への挑戦

「レモン×カレー」の組み合わせはなかなかイメージしづらいとは思いますが、カレーの本場インドでは、レモンを使ったカレーや酸味のあるカレーがあるそうです。
にしき食品でも『レモンの爽やかな香りと酸味はきっと日本のカレーにも合うはず…』と考え、レモン味のカレーの試作がスタートしました。

最初にイメージしたのは、レモンの酸味を生かしながら、スパイスを効かせたスッキリとしたカレー。このテーマに対して、商品開発部からは2種類の試作品が。1つはイメージ通りのスパイスの効いたスッキリとしたカレー、もう一つは「レアチーズケーキ」をイメージしたというクリーミーなカレーでした!

全くの未知の味、恐る恐るの試食だったそうですが…生クリームの濃厚なソースにレモンの爽やかな香りとほのかな酸味が絶妙!
社内では2種類のレモンカレーどちらも好評で、同じレモンカレーでも違いを楽しんで欲しいという思いから、スッキリとした「レモンペッパーチキンカレー」とクリーミーな「レモンクリームチキンカレー」両方の商品化に至ったそうです。

 
▲両方の味を食べ比べるのも楽しそう♪

そんな社員さんの熱い思いから誕生した「レモンクリームチキンカレー」ですが、なんと今ではにしきやの人気商品に!

マイルドにブレンドしたカレー粉と、生クリームを効かせた濃厚なクリームソースを合わせ、レモンで爽やかに仕上げられています。柔らかなチキンとクリームソースは相性抜群!辛味も少なく辛いものが苦手な方やお子さんにもおすすめです♪

 
▲レモンクリームチキンカレー

 

選べる2サイズが嬉しい♪


▲通常の180g(左)と小さめサイズ(100g)
 
カレーライスは食べたいけれど、ちょっと量が多いな…と感じている方にも気軽にカレーを食べて欲しいという思いから、通常の180gに加え、お茶碗一杯分のごはんがちょうど良い小さめサイズ(100g)が登場しました。ちょっとカレーが食べたい時はもちろん、色々な種類を食べ比べたい時にもおすすめですよ♪

カレーだけじゃない!「レモンクリームチキンカレー」アレンジレシピ

「レモンクリームチキンカレー」は温めるだけですぐ食べられるレトルト食品という事もあって、アレンジも無限大!
にしき食品販促企画部の森さんにお伺いした所、「カレーフォンデュにしたりドリアにいろいろアレンジ可能ですが、特におすすめなのは『コロッケ』」との事。


 
作り方はとっても簡単!茹でたじゃがいも(中2個)にレモンクリームチキンカレーを1パック混ぜて形を整え、衣を付けて揚げるだけ。
クリーミーなソースと爽やかなレモンの組み合わせを楽しんで♪

 



商品はにしきや各店舗のほか、オンラインショップでも購入出来ます。
レモンの爽やかさとカレーの旨味が見事に合わさったにしきやのレモンカレーシリーズ。
スッキリとした「レモンペッパーチキンカレー」もクリーミーな「レモンクリームチキンカレー」も一度食べたらファンになる事間違い無しです♪
今夜の食卓に早速取り入れてみてはいかがでしょうか?

【ビズプロ編集部】

 

取材協力

にしきや本店
住所:岩沼市下野郷新関迎265-1
TEL:0120-19-2498(平日10:00~17:00)
URL: http://nishikiya-shop.com


 

この記事のタグ