HOME > 育てる > 【コラム】仮面夫婦が子供に与える問題を防ぐ 4つのアドバイス

【コラム】仮面夫婦が子供に与える問題を防ぐ 4つのアドバイス


【※FQ JAPAN VOL.42(2017年春号)より転載】

子育てに影響するパパとママの関係性。夫婦向けセミナーも務める林田さんに、仮面夫婦が与える子供への悪影響を聞いた。

1 「夫から充分な理解や支援を受けていない」と
  妻が感じていることが、子供の生活に影響する

親たちが気づいていない夫婦の問題が子供たちを精神的に苦しめ、ネガティブな行動として表れる事があります。子供たちの問題をきっかけに夫婦が話し合いを始め、夫婦関係が改善したことで子供自身の生活が改善された事例も。
子供の様子が気になる場合は、夫婦の在り方を見直すことも必要。また、夫婦が普段から子供への関わりについて意見を共有し、お互いのスタンスを尊重しておくことが大切です。
 

2 夫婦関係が悪いと、妻は家事や育児を
 ネガティブに捉えがち

母親が抱える育児ストレスや育児不安は、必ずしも育児だけが原因ではありません。
育児に加えて家事や夫の身の周りの世話までやらなければならないことなど、複合した要因によりストレスや不安を感じる原因となっています。また、夫婦間のサポート関係が乏しい場合、母親が家事や育児を負担に感じる傾向があり、妻の負担感が子供との関係に悪影響を及ぼす傾向があります。


この続きは、「FQ JAPAN 男の育児online」でお楽しみください。

 

取材協力

FQ JAPAN 男の育児online
☆雑誌社からのコメント☆
雑誌『FQ JAPAN』2017年秋号[VOL.44]9/1発売(定価500円)


 
 

この記事のタグ