HOME > 買う > 話題の「360度カメラ」って何?

話題の「360度カメラ」って何?

スマートフォンやデジタルカメラなどの普及により“写真を撮る”という行為が身近になった今、ちょっと変わった面白いカメラで写真を楽しみませんか?
今回ご紹介するのは、最近話題の「360度カメラ」。名前は聞いた事あるけれど、一体どんなカメラなのか知らない方の為に、ヨドバシカメラマルチメディア仙台の村上さんにご協力いただき、その魅力を徹底的にお伝えします!

360度カメラってどんなカメラなの?

―最近よく聞く「360度カメラ」。これまでのカメラとどのような点が違うのでしょうか?
 

※写真はイメージです

村上さん:スマートフォンのカメラや一般的なデジタルカメラは、撮影者が見ている景色を切り取るものですが、360度カメラは撮影者が見ている前方だけでなく、前後左右を一度の撮影で保存する事が出来ます。その為、撮影者が体感した臨場感をよりリアルに残す事が可能!最近ではYoutubeやInstagramでも360度カメラで撮影した写真や動画がアップされており話題になっています。

 

選ぶポイントは「全天球」と「全天周(半天球)」

360度カメラを選ぶ上で理解しておくべきポイントが「全天球」「全天周(半天球)」なのかという点です。
全天球カメラはカメラの前後にそれぞれレンズが付いていて、2つのレンズによって前後上下左右を一度に撮影します。
一方、全天周(半天球)カメラは水平方向360度と、地球儀の上半分のみ撮影可能です。

どちらが優れているという訳ではありませんが、撮影出来る範囲が違う事を理解した上で選ぶと良いでしょう♪
また、360度カメラには本体が防水や耐衝撃使用のモデルも販売されているので、スポーツなどのアクションシーンでの撮影を考えている場合は安心して撮影出来るのでおすすめです。

 

おすすめ360度カメラ3選

360度カメラがどんなカメラなのか、また選び方のポイントを知った所で、実際にどんな商品が販売されているのか見ていきましょう!
今回は、ヨドバシカメラ仙台店がおすすめする3台をご紹介♪

「RICOH THETA V(全天球撮影カメラ シータ)」

 
360度カメラのパイオニア的存在のリコーTHETAの最新モデル。360度カメラの中でも特にスタイリッシュなデザインで、旅行などのレジャーシーンでも手軽に撮影出来る機種です。音声も外部マイクに対応し、よりリアルな動画を撮影する事が出来ます。
51,660円(税込)
 



「CASIO EX-FR200 デジタルカメラ EXILIM Outdoor Recorder」

 
カメラのレンズ部分と液晶画面が切り離し出来る、ちょっと変わった全天周タイプのカメラです。本体は耐衝撃(1.3M)、耐低温(-10℃)、防水・防塵機能を備えており、アウトドア撮影におすすめです。
38,340円(税込)
 



「ガーミン VIRB360 GPS内蔵360°全天球カメラ」

 
GPSの他にGLONASS、気圧計、加速度計などのセンサーが内臓されているので、様々なデータを映像に表示出来ます。また別売りセンサーと接続してサイクリングやランニングのデータを表示可能。
99,880円(税込)
 



一口に360度カメラと言っても、その機能や使い方は様々。購入前にきちんと理解して選ぶようにしたいですね。
今年のクリスマスプレゼントは話題性バッチリの「360度カメラ」を贈ってみてはいかがでしょうか?

【ビズプロ編集部】

 

取材協力

ヨドバシカメラマルチメディア仙台
カメラ専門チーム 
村上 拓也さん 


住所:宮城県仙台市宮城野区榴岡1丁目2番13号
TEL:022-295-1010
URL:http://www.yodobashi.com/ec/store/0058/