HOME > 食べる > 今、「小鍋レシピ本」がアツい!

今、「小鍋レシピ本」がアツい!

肌寒くなり、いよいよ冬がすぐそこまで来ている昨今。鍋料理が恋しい季節となりました!
みんなでワイワイ鍋をつつくのも楽しいですが、最近は1人で食べられる「小鍋料理」が人気らしい…!?そんな情報を手に入れた編集部は、ヤマト屋書店仙台三越店のレシピ本コーナーへと向かいました!

冬の食卓を温かく♪ヤマト屋書店イチオシ「小鍋レシピ本」5選

ヤマト屋書店仙台三越店の鈴木さんによると、今年に入って小鍋レシピ本の取り扱いがグッと増えたそう。簡単に調理出来る上に洗い物も少なく済むから一人暮らしの方にはぴったりですよね♪数ある小鍋レシピ本の中から、今回は特におすすめのものを5つ教えていただきました。

「ぜんぶ 小鍋」

 
仕事から帰ってきてご飯作るのって大変…という方におすすめなのがこちらの一冊。
帰ってから20分で完成してしまうスピードレシピが満載!毎日でも飽きない豊富なレパートリーも魅力です。/1,100円(税抜)
 


 

「爆ラク!小鍋」

 
先ほどの「ぜんぶ 小鍋」に続き、こちらも楽に調理出来る点を重視した本です。
疲れてクタクタ、何も作る気力がわかない時こそ小鍋の出番です!
少ない材料でパパッと作れる“爆ラク小鍋”のレシピ集。/1,100円(税込)
 



「なんでも小鍋-毎日おいしい10分レシピ」

 
パスタにカレー、麻婆豆腐にプリンまで…全て小鍋ひとつで調理出来るというからびっくり!
たったの10分で作れる本格小鍋レシピがぎっしり詰まっているので、冬だけではなく一年中大活躍してくれそうです♪/1,100円(税抜)
 



「鍋ごとオーブンで、ごちそう煮込み料理」

 
鍋×オーブンを組み合わせる事によって、短時間で絶品煮込み料理が完成!
定番の煮込み料理からカレーやシチュー、果物のコンポートやジャムまで、コツいらず、失敗いらずのレシピ満載♪/1,300円(税抜)
 



「〆まで楽しむ おつまみ小鍋」

 
こちらの本では、「2つ具材の小鍋」「にぎやか小鍋」「旨辛小鍋」「ふたをして煮るだけ小鍋」「アジアの小鍋」と5種の小鍋60品と、鍋を始める前にちょこっとつまむ「鍋前こつまみ」、そして最後の〆料理と、最初から最後まで鍋を余す事なく楽しめるヒントが詰まっています。寒い夜を温かく、美味しく過ごす冬のおつまみ集。/1,000円(税込)
 



忙しい年末の時期も、簡単に調理出来る小鍋料理があればバッチリ。
色々な小鍋料理を作って大人数で食べ比べるのも良いですよね!
今年の冬は簡単あったか「小鍋料理」を楽しんでみませんか?

【ビズプロ編集部】
 

取材協力

ヤマト屋書店 仙台三越店
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 仙台三越定禅寺通り館地下2階
TEL:022-393-8541
営業時間:10:00~22:00
URL:http://booksyamatoya.co.jp/mitsukoshi/


 

この記事のタグ