HOME > 育てる > 【パパコラム第82話】イベントを楽しくする

【パパコラム第82話】イベントを楽しくする

パパの活躍は家族のカナメ-笑顔溢れるパパのススメ-
第82話は「イベントを楽しくする」。

家族みんなで楽しめるイベントを考えよう


 
今年も残すところあと数日となりました。この時期になると、子ども達の話題はクリスマスプレゼントの事や年末年始の過ごし方と色々増えてきます。子どもとは「サンタさんは実在する」としているので、プレゼントを確認するのが最初の関門です。今年は早い時期に決まったので、余裕を持って準備する事が出来ました。子ども達にとってクリスマスはワクワクするイベントなので、楽しくする演出をするようにしています。前日はサンタ追跡サイトでどこまで来ているか見守りながら早く寝るように話したり、プレゼントをリビングに置いて、家族みんなで一緒に楽しめたりと工夫を重ねて来ました。いつの間にか、夫婦でもそれぞれにプレゼントを用意するようになって、日頃の感謝を伝えられるようになったのは良かったと思っています。

子ども達は年末の過ごし方も分かってきたようです。いつもはテレビを観ながら除夜の鐘を聞いているのですが、今年からは近くの公園へ初日の出を見に行くようになりました。朝、起きられない子ども達にとっては辛いのかと思っていましたが、楽しかったようで、来年も一緒に行く事になりました。子ども達も大きくなったので、幅広く楽しめるようになってきました。



 
一年を通じて振り返ると、親子で一緒に楽しめるイベントは結構あります。毎年楽しんでいる事は各家庭のしきたりのようなものになっていき、子ども達にも慣れ親しんでいきます。こうなると、毎年一緒に楽しめるイベントが出来上がります。家族で一緒に作り上げていく楽しさがありますね。

イベントを作っていく時は季節感を持つと覚えやすくなります。日付よりは暑さ寒さとか、空の明るさなど子どもが小さい時から覚えられるようにするのがオススメです。あとは無理しない範囲でやる事。続ける事に無理が出てくるようであれば親としても負担になります。誰が無理をするようものではなく、お互いが楽しむ為に少しずつ変化させていく事で長く続けられます。年末年始は家族のイベントに出来る事が沢山あります。将来的にみんなで楽しめるように工夫してみてはいかがでしょうか?


【パパコラム第81話】はこちら
 

著者

NPO法人ファザーリング・ジャパン東北
工藤 賢司

2011年3月の東日本大震災をキッカケに地域貢献を決意して活動を開始。
NPO法人ファザーリング・ジャパン東北の代表を努め「日本で一番、働きたくなる街、みやぎ」の創造を目指している。
現在は、
・イクメン、イキメン、イクボス講座
・働き方改革の指導
・家族間のコミュニケーションアップ
 など講演を行っている。
Facebook:https://facebook.com/kudo.coach
ファザーリング・ジャパン東北:http://fjtohoku.jp/



 

この記事のタグ