HOME > 育てる > 【子育てママ応援コラム第9話】受験生を持つ親のお悩み解決

【子育てママ応援コラム第9話】受験生を持つ親のお悩み解決

パフォーマンス・エンハンスメントコーチ、林 健太郎氏による―子育てママ応援コラム―
第9話は「受験生を持つ親のお悩み解決」。

受験生の親の役目とは?


 
受験生なのに勉強をしているように見えない。
こんな取り組みで本当に大丈夫なのか?

と多少なりとも気になっていて、それが大きなストレスになっているなら…
今回の話は、それを解決する事になるでしょう。
是非、この先を読んでみてください。


不安なのはいったい誰なのか?

受験をする子ども達と話をしていると、意外に焦っていないし、不安も感じていない子がほとんどです。
でも、お父さんやお母さんは不安だという事です。

「勉強をさせたい」
というのは、何が目的なのかというと

【親御さん自身の不安を取り去りたい】
というのが親御さんの目的になってしまっているケースがほとんどです。


それでは、何も言わないというのもどうなのか?
そう思われた方は、こちらをご覧ください。


子ども達の中には、何から手をつけていいか分からない状態の子も多いのは確かです。
その子どもに対して

「勉強しなさい」
と言っても、どうしていいか分からない状態なので、勉強をする事はないでしょう。

どの教科を一体何点上げればいいのか?
という分析などのお手伝いをしてあげる事によって、子ども達のやるべき事が明確になり、やり方も見えてきて、勉強をやり出す糸口が見つかると思います。

親の役割としては、子ども達の受験の目的を明確にしてあげる事と、それに対しての戦略や戦術を一緒に考えてあげる事だと思います。



【子育てママ応援コラム第8話】はこちら


 

著者


 
林 健太郎
株式会社CROSSOVER 代表取締役
パフォーマンス・エンハンスメントコーチ(パフォーマンスを最大化する)

認知科学をベースとしたコーチングを展開し、
プロスポーツ選手や企業・学校・個人に対してマインド(脳と心)の使い方を教えている。

・思い通りの結果を出す脳の使い方
・成長を加速させる子供や部下との関わり方
・お客さんに「あなたから買いたい」と言わせる逆指名の営業術
・努力をせずに簡単に痩せられる脳の使い方
などの講座を行なっている。

Facebook:https://www.facebook.com/kentaro.hayashi.900
Instagram:coach.kentaro(林健太郎)



 
著書「コーチング営業」 【購入はこちらから】