HOME > 買う > 春の訪れを告げる縁起酒「立春しぼり」

春の訪れを告げる縁起酒「立春しぼり」

2月4日は旧暦で春の訪れを知らせる「立春」。そんなこの日に飲む特別なお酒「立春しぼり」は皆さんご存知でしょうか?
お酒と嗜好品の専門店「やまや」の笠原さんに、お酒の魅力や美味しい飲み方を教えていただきました。

蔵元でしか味わえないお酒をご自宅で

旧暦の正月にあたる2月4日の立春は蔵元では大変おめでたいお正月とされています。
「立春しぼり」とは初春を祝う為に初めてしぼったお酒の事で、まさしく春の始まりを祝うめでたき縁起物。

生まれたてのお酒を無ろ過、無調整でそのまま瓶詰めした本来は蔵元でしか味わえないお酒です。蔵人はこの1年の無事を酒の神様に祈って早朝から初しぼりの作業に入り、スタッフ総出で瓶詰めまで行います。


<やまやイチオシの「立春しぼり」>
「大和蔵酒造 雪の松島 特別純米生原酒」
(要冷蔵)

 
桃やバナナのような甘くフルーティな香りと躍動感あふれる新酒の味わいは、日本酒好きはもちろん、普段あまり飲まないという方もついつい飲みたくなるはず!フレッシュな味わいのお酒なので、冷蔵保存の上、そのままの贅沢な味わいを堪能するのが一番のおすすめとの事♪
720ml/1490円(税込)


※完全予約品での受付となります。宮城県内のやまやのお店ではご予約いただいたお客様へ搾りたての立春の日の当日15時から店頭でお引渡しいたします。【ご予約期間:1月28日(日)まで】
※お申し込みはやまや店頭のみ受付となります。ご予約の際に代金をお支払いください。
※ご予約いただいたお客さまへ…しぼりたての美味しさを楽しめるお酒です。お早めにお楽しみください。

 



日本酒党の方だけでなく、是非この機会に「立春しぼり」で春の始まりをお祝いしてみませんか?


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

株式会社 やまや
住所:仙台市宮城野区榴岡三丁目4-1 
TEL:お客様相談窓口 フリーダイヤル 186-0120-115145
URL:https://www.yamaya.jp/(店舗所在地等ご確認いただけます)



 

この記事のタグ