HOME > 育てる > 【子育てママ応援コラム第11話】人それぞれ見えている世界が違う

【子育てママ応援コラム第11話】人それぞれ見えている世界が違う

パフォーマンス・エンハンスメントコーチ、林 健太郎氏による―子育てママ応援コラム―
第11話は「人それぞれ見えている世界が違う」。

“子どもの世界”を理解する為に

あなたが今乗っている車を買おうと決めた時の事を思い出してみてください。
買おうと決めた瞬間から、その車ばかり目に止まるようになりませんでしたか?

それは、急にその車が増えたわけではなく、あなたにとって重要な情報だと脳が認識したので、その情報が見えるようになったに過ぎません。

反対に、「爪切りがない」「携帯電話がない」と言って探している時は、一向に見つからないものです。
それが目の前にあっても見えなくなってしまったという経験がある方もいると思います。




脳というのは、あなたの中の真実と、今見えている現実を一致させようとします。
だから、爪切りがないと思い込んでいれば、爪切りがないのがあなたの中の真実なので、目の前にあっても見えなくしてくれるのです。

脳にとっては、良い悪いとか、出来る出来ないは関係なく、あなたが思っている通りのものを見せてくれます。
なので現実を変えたいのであれば、あなたの内側を変える必要がある訳です。

これは子育てにおいても同じで、子ども達の内側で起きている事に注目する必要があります。

その子が「出来ない」と思っている事が成長を止めてしまっているのであって、その子に才能がない訳ではありません。
親の役割としては、その制限を外してあげる事が重要なのであり、勉強のやり方を教えたり、無理矢理やらせたりしても効果が出にくいし、なかなか成果に繋がらないのは、その為です。

ぜひ、子ども達の内側で何が起きているのかに注目してみてください。




 

著者


 
林 健太郎
株式会社CROSSOVER 代表取締役
パフォーマンス・エンハンスメントコーチ(パフォーマンスを最大化する)

認知科学をベースとしたコーチングを展開し、
プロスポーツ選手や企業・学校・個人に対してマインド(脳と心)の使い方を教えている。

・思い通りの結果を出す脳の使い方
・成長を加速させる子供や部下との関わり方
・お客さんに「あなたから買いたい」と言わせる逆指名の営業術
・努力をせずに簡単に痩せられる脳の使い方
などの講座を行なっている。

Facebook:https://www.facebook.com/kentaro.hayashi.900
Instagram:coach.kentaro(林健太郎)



 
著書「コーチング営業」 【購入はこちらから】