HOME > 出かける > 一夜限りの冬景色「青根温泉雪あかり」

一夜限りの冬景色「青根温泉雪あかり」

寒い日はお家でぬくぬくするのも良いですが、思い切って外に出掛けてみませんか?冬ならではの素敵なイベントが宮城県川崎町で開催されます!是非、週末のお出掛け先のひとつに検討してみてください。

約2,000個の雪灯籠が幻想的な雰囲気を演出


 
仙台藩初代藩主伊達政宗公がこよなく愛した山あいの湯、川崎町の「青根温泉」。
冬は雪に閉ざされる山間の静かな温泉ならではのロマンチックなお祭りが『青根温泉雪あかり』です。
雪深い青根で頑張る子ども達を喜ばせたいという思いから22年前から行われているというこのイベントは、青根温泉の冬の風物詩となっています。

一面の銀世界の中で灯る“雪灯籠”のやわらかい光が、温泉街一帯を幻想的な雰囲気に演出します。その数なんと約2,000個!すべて地元の方々の手で作られています。

雪灯籠の点灯は16:30から。
点灯前にはとん汁や玉こんにゃくのお振舞や、子ども向けのゲームイベント(いずれも15:00~)も行われますよ。

年に一度、青根温泉が幻想的な光に包まれる夜。
日没と共に移りゆく景色と、幻想的な雪あかりを楽しんでみては?

 

開催概要

■日時:2月11日(日・祝)15:00~ロウソクが燃え尽き次第終了
■場所:青根温泉じゃっぽの湯特設会場、青根児童公園周辺(柴田郡川崎町青根温泉9-1)

<スケジュール>
15:00~お振舞(とん汁・玉こんにゃく)、お子様向けゲーム
16:30~雪あかり点灯式
20:30~ロウソクが燃え尽き次第終了


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

青根温泉合同会社(じゃっぽの湯)
住所:柴田郡川崎町青根温泉9-1
TEL:0224-87-2188
URL:http://www.jyappo.jp/

 

この記事のタグ