HOME > 育てる > 【子育てママ応援コラム第12話】言葉に出た通りになる

【子育てママ応援コラム第12話】言葉に出た通りになる

パフォーマンス・エンハンスメントコーチ、林 健太郎氏による―子育てママ応援コラム―
第12話は「言葉に出た通りになる」。

「どうありたいか」を言葉にする


 
先日、将来オリンピックで金メダルを目指すアスリートの子と話をする機会がありました。

その中で、ボーリングをした時の気づきについて話をしてくれました。
友達が1投目を投げた後で、残ったピンを見て
「これは取れるかな〜。難しいなぁ。」と投げた本人が言いました。
そうすると、2投目は外れたらしいのです。

違う友達は、
「ここでもう一回ストライクが欲しいけど、取れるかなぁ?」
と言っていると、やはり取れなかったようです。

そこで彼女は、
「こんな感じでボールがピンに当たってストライクになる」
という事を考えて臨んでみた所、ストライクが出たというのです。
もともとボーリングは苦手だったようですが、最初は79で次は126、最後は128とどんどんスコアを伸ばしていきました。

友達は、不安にフォーカスしていたのに対して、彼女は「どうありたいか」ということにフォーカスしていったのだそうです。

それを聞いて、彼女の感性の良さに「さすがトップアスリートだな」と思いました。たった3ゲームのボーリングからも体験を通して学んでいるのです。

何よりも体験した事で、理論や知識と合わさって、自分の腹に落ちたのが大きいと思います。後は「自分の競技でやるだけ」。今後の彼女の成長が楽しみです。


【子育てママ応援コラム第11話はこちら】
 

著者


 
林 健太郎
株式会社CROSSOVER 代表取締役
パフォーマンス・エンハンスメントコーチ(パフォーマンスを最大化する)

認知科学をベースとしたコーチングを展開し、
プロスポーツ選手や企業・学校・個人に対してマインド(脳と心)の使い方を教えている。

・思い通りの結果を出す脳の使い方
・成長を加速させる子供や部下との関わり方
・お客さんに「あなたから買いたい」と言わせる逆指名の営業術
・努力をせずに簡単に痩せられる脳の使い方
などの講座を行なっている。

Facebook:https://www.facebook.com/kentaro.hayashi.900
Instagram:coach.kentaro(林健太郎)



 
著書「コーチング営業」 【購入はこちらから】