HOME > 食べる > 桜のお茶で春を感じよう♪

桜のお茶で春を感じよう♪

自分へのご褒美に、また贈り物にぴったりの可愛らしい「桜のお茶」が、世界の紅茶専門店ルピシアから2月15日(木)より登場♪
一足先に春の気分を味わってみませんか?

ルピシア春の代名詞「桜のお茶」シリーズが今年も登場


 
桜のお茶シリーズは、ルピシアの春の代名詞とも言える人気商品。
シリーズを代表する紅茶「サクラ」は、桜餅を思わせる桜の葉のやさしい香りと、ほのかな塩味が特徴です。
桜の葉の爽やかな香りと苺の甘い香りが調和する紅茶「サクラ&ベリー」も、幅広い世代に愛される味です。



 
妊娠中や授乳中の方など、カフェインを控えている人には、大島桜の葉をブレンドしてラズベリーなどの香りをのせたノンカフェインのルイボス「サクラ・ルイボス」と、桜の木をイメージしてフルーツの甘い香りをのせたローカフェインのデカフェ紅茶「スリジエ」がおすすめ。

今年のパッケージは、江戸時代に流行した「紋切り遊び」をモチーフに、様々な桜の紋が表現されています。
この他にも桜のお茶シリーズなど5種類のティーバッグを土佐和紙製の巾着に納めた「春のティーバッグセット5種入」もありますので、ホワイトデーのお返しやプチギフトに最適です♪

 

「桜のお茶」商品概要

☆サクラ【紅茶/ハーブティー】

 
桜餅を思わせる桜の葉の甘く爽やかな香りが、春の訪れを告げてくれる紅茶です。
やさしい塩味が、和菓子にも洋菓子にも合う、さっぱりした味わい。
 



☆サクラ・ヴェール【緑茶/ハーブティー】

 
緑茶に桜の葉を贅沢にブレンドし、薫風にそよぐ桜の若葉に包まれたような清らかな香りが特徴です。ほのかな塩味がアクセントに。
 



☆サクラ&ベリー【紅茶/フレーバードティー】

 
桜の葉をブレンドした香り高い紅茶に、苺の甘い香りをプラス。
春風を思わせるふんわり優しい風味は、ミルクティーにもおすすめです。
 



☆スリジエ【紅茶/フレーバードティー】

 
ローカフェインのデカフェ紅茶(※)。「スリジエ」=フランス語で「桜の木」という意味だそうです。桜の花びらのような華やかなフルーツの香りが特徴です。春らしく甘い風味を召し上がれ♪
※デカフェ紅茶(ローカフェイン)…特殊な技術で風味を損なう事なく、茶葉に含まれるカフェインを抜いた紅茶の事。
 



☆サクラ・ルイボス【ルイボス/フレーバードティー】

 
ノンカフェインのルイボスティー(※)。ラズベリーやチェリー、ピーチの香りをルイボスにふわりとまとわせ、アクセントに桜の葉をブレンド。麗らかな春に咲く桜を思わせる、華やかで優しい風味です。
※ルイボスティー(ノンカフェイン)…南アフリカの先住民が愛飲していたハーブ。
 



<価格>
●「サクラ」「サクラ&ベリー」「サクラ・ヴェール」「スリジエ」…各50g デザイン缶入  1,130円(税込)
●「サクラ・ルイボス」…各50g デザイン缶入  1,060円(税込)


商品は2月15日(木)より、全国のルピシア店舗、通信販売で発売されます。
数量限定なので、気になる方はお早めに!
 

春は出会いと旅立ちの季節。友人や同僚へ「桜のお茶」を贈ってみてはいかがでしょうか?


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

ルピシア 仙台一番町店
住所:仙台市青葉区一番町3-6-1 一番町平和ビル 1・2F
TEL: 022-217-1510
営業時間:10:00~20:00 
定休日:不定休
ティーサロン営業時間:11:00~18:00(17:30ラストオーダー)
URL:www.lupicia.com

<アクセス>
JR仙台駅より徒歩15分
地下鉄南北線 広瀬通駅より徒歩5分
仙台市営バス・宮城交通バス「電力ビル前」バス停より徒歩1分

 

この記事のタグ