HOME > 育てる > 【パパコラム第91話】娘のテスト勉強に付き合ってみた

【パパコラム第91話】娘のテスト勉強に付き合ってみた

パパの活躍は家族のカナメ-笑顔溢れるパパのススメ-
第91話は「娘のテスト勉強に付き合ってみた」。

子どもの勉強でパパがしてあげられる事


 
先日、長女の定期テストがありました。長女はテストに備え、我が家では日常となった居間とコタツで勉強していたようですが、夜遅くまで熱心にやっていたので、少し付き合ってみる事にしました。勉強に付き合うと、分からない問題を聞かれます。私の担当は数学と理科です。図形問題や連立方程式について質問されました。まだ答えられる内容だったので、何とかパパとしての威厳を保つ事が出来ました。

ここまで勉強されると言いづらいのですが、パパとして気になるのは睡眠時間でした。夜遅くなると、朝起きるのが辛そうです。学校でも眠くなる事が多くなったり、体調を悪くする事が多くなったりしました。



 
何か言える事が無いかと子どもの様子を見ていると、勉強していない時間が見えてきました。帰ってすぐにスマホを使っていたり、食事の後にテレビを見ていたりしています。ここで迷った事があります。勉強をしない余暇時間があった方が勉強に集中出来るような気もするし、余暇時間を無くして早く寝た方が良いような気もします。様子を見ていると、帰ってすぐの時間はスマホやテレビが気になるようで、21時から23時位までは集中出来ているようです。その後は急に集中が続かなくなり、計算ミスも増えてきていました。長女にどんな時間の使い方を勧めるか今回は判断が出来なかったので、あまりとやかく言う事をやめました。

時間管理は大人でも苦労する事があります。子どもにとって時間管理はとても難しいものです。大人とは経験値が違うので、上手くいかない事も多々あります。経験値を積む事で、最適な使い方を見つけてもらえればと思います。時間の使い方をどうやって教えていくか、身に付けてもらうようにするかが、パパの課題です。なかなか難しい事ですが、こういった事も楽しんで子育てしたいものですね。


【パパコラム第90話はこちら】

 

著者

NPO法人ファザーリング・ジャパン東北
工藤 賢司

2011年3月の東日本大震災をキッカケに地域貢献を決意して活動を開始。
NPO法人ファザーリング・ジャパン東北の代表を努め「日本で一番、働きたくなる街、みやぎ」の創造を目指している。
現在は、
・イクメン、イキメン、イクボス講座
・働き方改革の指導
・家族間のコミュニケーションアップ
 など講演を行っている。
Facebook:https://facebook.com/kudo.coach
ファザーリング・ジャパン東北:http://fjtohoku.jp/



 

この記事のタグ