HOME > 育てる > 【コラム】いつから始める? トイレトレーニング5つのコツ

【コラム】いつから始める? トイレトレーニング5つのコツ


【※過去にFQ JAPAN onlineにて掲載した記事をリメイクしています】

全てのパパ・ママの悩みのタネである、トイレトレーニング。いつ始めればいい? どう対処すればいい? パパ・ママの悩みのタネを解決します。

他の子育てと同じように
忍耐と辛抱強さが成功へのカギ

1つだけ言えることは「トイレの神様」など存在しないということだ。早過ぎる段階でトイレトレーニングを始めさせた場合、成人になっても問題を抱え続ける可能性があるという研究結果さえある。子供の「失敗」への対処で頭がいっぱいになってしまうかもしれないが、かつては自分も通ってきた道だということを思い出してほしい。

とはいっても、自分のペースでステップアップしていく子供を静かに見守っていくのが難しいと感じる親も多いのではないだろうか? 今回はFQイギリスの読者10人にトイレトレーニングのコツを聞いてみた。

 

焦らず、ゆっくりと

「トイレトレーニング」で学んだことを子供に押しつけてはいけない。ある家族を例に挙げてみよう。彼らは長男に対して、「トイレに行きなさい」とおまるを使うようせかしていたらしく、なかなか覚えてもらえなかったそうだ。一方で、下の子に対しては様子を見ながらゆっくりと教えていったため、全く問題なくトイレを覚えさせることができたという。

上の子と比べて少し成長してからトレーニングを始めたため、子供自身の用意もできていたのだろう。この例からいえる私からのアドバイスとしては、「焦らずゆっくりと進める」ということだ。たとえ少し時間がかかったとしても、そのことになんの問題もない。


トイレトレーニングのコツ、まだまだあります!
この続きは、「FQ JAPAN 男の育児online」でお楽しみください。


 

取材協力

FQ JAPAN 男の育児online

☆雑誌社からのコメント☆
雑誌『FQ JAPAN』2018年 春号[ VOL.46 ]3/1 発売 (定価 500 円)


 

この記事のタグ