HOME > 知る > 食費節約にも!?春から始める家庭菜園

食費節約にも!?春から始める家庭菜園

多くの植物が芽吹く春、「家庭菜園」を始めてみませんか?
これから一人暮らしを始めるという方も食費の節約になるかも…!?家庭菜園のやり方と、春に育て始めるのにぴったりの野菜をホームセンタームサシ仙台泉店のグリーンアドバイザー(※)大宮さんにお聞きしました。

※グリーンアドバイザー…公益社団法人 日本家庭園芸普及協会が認定する資格で、植物の育て方についての正しい知識や、園芸・ガーデニングの魅力や楽しさを伝えることのできる人に与えられる称号。

家庭菜園、春から始めるメリットは?


 
家庭菜園の魅力は、何と言っても「新鮮な味」。自分で育てる事により使用する薬品や肥料も分かるので安心・安全です。相手が植物なだけあって、思うように育たない事もあったり大変な事もありますが、その分収穫出来た時の喜びはひとしお。楽しみながら育てていきましょう♪

大宮さんによると、春は出回る種の種類が多くなるので家庭菜園を始めるのにぴったりとの事。気温も上昇し、失敗するリスクも軽減出来るのだそうです。

 

プロ直伝!「家庭菜園入門講座」

「家庭菜園を始めてみたいけれど、必要な道具や栽培方法が分からない…」という方も大丈夫!家庭菜園の基礎を大宮さんに教えていただきました。

<必要な道具>

 
種子、培養土、鉢底の石、プランター、受皿、霧吹き
 

<栽培の手順>

 
①プランターに鉢底の石を3~5cm程度敷詰め、種蒔き培用土を入れ平らにならします。


 
②種は薄く蒔き軽く土をかけます。


 
③水をたっぷり与えます。(種が細かい場合は霧吹きなどで静かに与えしょう)


 
④20℃前後の環境下で3~4日で発芽しますので、それまでは水をきらさない様に涼しい場所に置いてください。
(乾燥防止の為にラップや新聞紙に穴を空け覆うと効果的です)


 
⑤発芽して本葉が出てきたら日当たりの良い場所に移動し、時々薄い液体肥料を与えます。


 
⑥本葉が10㎝位になったら、随時収穫を楽しみましょう。

 

初心者でも育てやすい野菜

最後に、家庭菜園が初めてという人も比較的簡単に育てられる野菜をご紹介!
収穫を楽しみに育ててみましょう♪

㈱トーホク『ミックスシリーズ』

 
プランターや鉢植え等で初心者の方でもお手軽栽培♪約25日で収穫が出来ます。3~5種類もの野菜の種が約1,600~3,000粒入っているので、色々な野菜を一度に育てたい!何度も楽しみたい!そんな方にピッタリの商品です。
■栽培時期:春~秋まき(室温が15℃~20℃であれば一年中栽培できます)
 

種ジャガイモ『キタアカリ』

 
まさに今が植え時の種ジャガイモ。
中でもキタアカリはホクホクした食感と甘みが特徴的で、蒸かしイモやサラダ、肉じゃがなどに最適です。
■植付け時期:3月~4月中旬
■収穫期:6月下旬~8月上旬

 



ホームセンタームサシ仙台泉店ではスタッフによる栽培方法の相談や、分かりやすいリーフレットも配布されていますので、初めての方も安心して挑戦出来ますよ♪
難しいと思われがちな家庭菜園ですが、基本の栽培方法をおさえていればとっても簡単!道具もすべてホームセンターで揃うので、皆さんもこれをキッカケに始めてみませんか?


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

ホームセンタームサシ 仙台泉店
住所:仙台市泉区大沢3-9-1
TEL:022-771-1634
営業時間:9:30~20:00 (資材館営業時間 7:00~20:00)
駐車場:約1,000台(屋上駐車場 約480台)
URL:http://www.hc-musashi.jp/

☆お店からのコメント☆
専門知識を備えたスタッフが、ガーデニングへの疑問解決と素敵な商品提案を致します。お客様の充実したガーデニングライフを全力でサポート!
イベント盛り沢山のホームセンタームサシ仙台泉店へどうぞ。


 

この記事のタグ