HOME > 出かける > 東北の新たな魅力を発見「むつめくTOHOKU」仙台三越で開催

東北の新たな魅力を発見「むつめくTOHOKU」仙台三越で開催



日本のものづくりや技術を広く発信する取り組み「JAPAN SENSES(ジャパンセンスィズ)」を2011年から展開している三越伊勢丹ホールディングス。
この取り組みの一環として、仙台三越では東北の魅力を全国に発信する「元気です!東北」を2014年10月から開催、イベントを通して地域の活性化を図っています。

そして、新たに東北の商品をブランド化し、全国・世界へ発信するキャンペーン「むつめくTOHOKU」が2017年2月より始まりました。
「むつめく」とは、東北6県(“むっつ”の県)と『ときめく』・『きらめく』を掛け合わせた造語。東北のときめく逸品、きらめく銘品を世の中に届けます。

今回、3回目となるイベントが3月27日(火)~4月2日(月)の期間開催されます。『想いをひろげる』をテーマに、過去最大の53社が出展!改めて東北の魅力を感じるキッカケにしてみてはいかがでしょうか?

【むつめくTOHOKU】
■期間:3月27日(火)~4月2日(月)
■時間:10:00~19:00(最終日は18:00まで)
■会場:仙台三越本館7階催物ホール・定禅寺通り館1階光の広場・各階

 

東北の新しい魅力が一堂に!

イベントでは、宮城を中心に東北6県の食品や工芸品、酒などが販売されます。
中でもおすすめの商品を仙台三越の遠藤さんにお聞きしました。

【阿部蒲鉾店】「ミニチーズボールひょうたん揚げ」 378円(税込) むつめくTOHOKU限定

 
仙台のソウルフード「ひょうたん揚げ」と人気商品「チーズボール」がコラボ!行列必須の注目アイテムです。(連日50本限り)
 

【こばやし】「むつめくTOHOKU弁当」 1,080円(税込) むつめくTOHOKU限定

 
東北6県の美味しい素材をふんだんに使用した、むつめくTOHOKUオリジナル弁当。イチオシは「みやぎサーモンの純米粕漬け焼き」。今回の出店ブランド、にほん海洋牧場のみやぎサーモンを田中酒造店の真鶴の純米粕に漬け込んで焼き上げました。奥深い味に仕上がっております。

 

問い合わせ先

株式会社仙台三越
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15
TEL:022-225-7111
URL:http://mitsukoshi.mistore.jp/store/sendai/



 

この記事のタグ