HOME > 出かける > 仙台市天文台がリニューアルしてますますパワーアップ!

仙台市天文台がリニューアルしてますますパワーアップ!

4月1日、仙台市天文台の展示室がリニューアルオープンしました!
一体どんな所が変わったの?注目ポイントを押さえながらご紹介していきます♪

“宇宙の広がり”を体感できる!?仙台市天文台に新展示オープン

美しい星空とともに迫力ある映像を投映するプラネタリウムや、宇宙について模型や映像を使って楽しく学べる展示室、日本屈指の大きさを誇る口径1.3mの「ひとみ望遠鏡」を備えた仙台市天文台。4月1日(日)に展示室がリニューアルオープンしました。

今回のリニューアルでは、地球から太陽系、銀河系へと果てしない宇宙の広がりを体感できるよう、展示物や配置をリフレッシュ。天文台に初めて来る方も、分かりやすい構成となっています。

 
▲全体イメージ図
 

新展示①宇宙への理解を深めたい方へ…「銀河系エリア」

天文台が錦ケ丘に移転した10年前に比べて著しく研究が進み、豊かなイメージを持てるようになった「銀河」について詳しく紹介する「銀河系エリア」を新設。近年の研究成果の「銀河系」の姿を、様々な展示物を通して学ぶ事が出来ます。宇宙への理解を深めたいという方におすすめ!
 

新展示②ゲーム感覚で楽しみながら宇宙を学ぶ!「GEN理の広場」

親子で楽しめる体験コーナー「GEN理(げんり)の広場」では、宇宙や天文を知る上で欠かせない基礎原理を、ゲーム感覚で体験しながら理解を深める事が出来ます。

   
▲(左)光の体験装置/(右)重力の体験装置

 

展示ツアーも開催されます

毎週日曜・祝日には「展示ツアー」が開催されます。
新しくなった展示室の見どころや、旬の天文現象について天文台担当スタッフが案内してくれますよ♪

■日時:毎週日曜日・祝日 10:30~、13:30~(各回20分程度)
■場所:展示室内
※参加希望の方は、各回開始時間までに展示室奥の「天文学の歴史エリア」に集合(事前申込は不要)

 




子どもから大人までを魅了する宇宙。
リニューアルしてますますパワーアップした仙台市天文台は親子のお出かけにもぴったりです♪
残り少ない春休み、宇宙を身近に体験しに行ってみてはいかが?


【ビズプロ編集部】

 

取材協力

仙台市天文台
住所:仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32
TEL:022-391-1300
FAX:022-391-1301
URL:http://www.sendai-astro.jp/

☆施設からのコメント☆
約3ヵ月間の観覧休止期間を経て、いよいよ展示室がリニューアルオープンしました。
―身近な宇宙から、遠くの宇宙へ―。
天文台の新しい展示を通して、宇宙の広がりをご体感ください。


 

この記事のタグ