HOME > 育てる > 【子育てママ応援コラム第19話】やり方を教えても上手くいかない理由

【子育てママ応援コラム第19話】やり方を教えても上手くいかない理由

パフォーマンス・エンハンスメントコーチ、林 健太郎氏による―子育てママ応援コラム―
第19話は「やり方を教えても上手くいかない理由」。

子どものやる気を引き出すアプローチとは

先日、「子どものやる気を引き出す」というテーマで話をする機会がありました。子どもに対してどういう風に言えば良いとかではなく、子どもがどうありたいのかを聞いてあげて、そうなると、どんな良い事があるのかを映像化できるくらい話をしてみる事が大切だという話をしました。

どういう事かというと、例えばオーストラリアに行ってきた人が、どうやって行くのかという行き方について話してきたとしても全然行きたくならないですよね。

オーストラリアに行くと、どんな楽しい事があり、どんな体験が出来て、どれだけ素晴らしいのかという話をされると、行きたくて仕方がなくなります。そうなると、行き方なんて勝手に見つけ出す訳です。

結局、ゴールへの臨場感が高まると恐ろしいエネルギーが生まれる。ゴールに向かい走り出したくなる訳です。


 
だから、子どもたちの意識の向いている方向が行きたい方向なのかを確認する事と、その行きたい方向にあるゴールは、どんなに素晴らしいのかを子どもたちに話してもらいましょう。一緒にゴールを達成している時の事を話していれば、ほっといても勝手に動き出してしまうだけです。

「どうやって」という問いかけは、する必要はありません。

 

【子育てママ応援コラム第18話はこちら】
 

著者


 
林 健太郎
株式会社CROSSOVER 代表取締役
パフォーマンス・エンハンスメントコーチ(パフォーマンスを最大化する)

認知科学をベースとしたコーチングを展開し、
プロスポーツ選手や企業・学校・個人に対してマインド(脳と心)の使い方を教えている。

・思い通りの結果を出す脳の使い方
・成長を加速させる子供や部下との関わり方
・お客さんに「あなたから買いたい」と言わせる逆指名の営業術
・努力をせずに簡単に痩せられる脳の使い方
などの講座を行なっている。

Facebook:https://www.facebook.com/kentaro.hayashi.900
Instagram:coach.kentaro(林健太郎)



 
著書「コーチング営業」 【購入はこちらから】